「王様に捧ぐ薬指」山田涼介と橋本環奈の“イチャイチャ”シーンに反響 「キュン要素が多い」「東郷が綾華に引かれていく様子がたまらない」

2023年4月26日 / 20:48

「王様に捧ぐ薬指」(C)TBS

 橋本環奈が主演するドラマ「王様に捧ぐ薬指」(TBS系)の第2話が、25日に放送された。

 本作は、大好きな家族を守るべく結婚を選んだ“ド貧乏シンデレラ”と、業績不振の結婚式場を立て直すため、好きでもない女との結婚を選んだ“ツンデレ御曹司”が繰り広げる胸キュンラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)

 夫婦となった綾華(橋本)と東郷(山田涼介)は、新婚生活をつづる動画撮影やイベント出演など、ラブラブ夫婦を見事に演じきっている。そんな表の顔とは違い、2人は撮影が終わった瞬間に殺伐とした雰囲気になる。

 さらに、結婚してからも実家暮らしを続ける綾華は、それがバレぬよう裏口から帰宅するという徹底ぶりで、世間の目をごまかし続けていた。

 そんなある日、東郷の母親の静(松嶋菜々子)が急にやってくることになったと聞き、綾華は大急ぎで東郷の家へ向かう。

 静から「私の趣味に付き合ってほしい」と言われ、連れ回された綾華は疲労困憊(こんぱい)に陥る。

 そんな中、いつものラブラブ動画の撮影中に、ひょんなことから大げんかに発展。東郷の言葉に怒り心頭の綾華は東郷に平手打ちをし、「離婚します」と告げる。

 放送終了後、SNS上には、「山田くんと環奈ちゃんだから楽しく見られる。少女漫画の実写は、毎回これぐらい美男美女にしてほしい」「山田涼介が王子様過ぎてキラキラで、テレビ画面が割れるかと思った」「松嶋菜々子さんがおきれいだった。すてきに年を重ねているなと思った」などの感想が投稿された。

 また、綾華と東郷が手をつないだり、頬にキスしたりと、2人の甘いやり取りのシーンにも、「2人がラブラブしているところがかわいい。キュン要素が多くて癒やされた」「顔面偏差値が高い2人のイチャイチャが見られて眼福」「キュンキュンした。東郷がどんどん綾華に引かれていく様子がたまらない」といった反響が集まった。

「王様に捧ぐ薬指」(C)TBS

 


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「人の愚かさとおかしさと悲しさと優しさって全部切り離せない」「仲野太賀の演技は本当に心に残る」

ドラマ2024年4月13日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第二話「親おもい」が、12日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

石橋静河「頼もしい先輩方と一緒にこの作品に挑める」稲垣吾郎&内田有紀との共演が力に ドラマ10「燕は戻ってこない」出演者会見

ドラマ2024年4月12日

 4月12日、東京都内のNHKでドラマ10「燕は戻ってこない」のマスコミ向け試写会と出演者会見が行われ、出演者の石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀が出席した。  ドラマ10「燕は戻ってこない」は、「命は誰のものか」という重要なテーマを鮮烈なエンタ … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮に「オーラ抜群」と反響集まる  「いい年の取り方をしてる」「地上波に帰ってきてくれて泣いた」

ドラマ2024年4月12日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我にハマる視聴者多数  「沼に落ちかけてる」「愛さずにはいられないキャラ」

ドラマ2024年4月10日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお … 続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

ドラマ2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代の … 続きを読む

Willfriends

page top