齋藤飛鳥、ラスト紅白は「とにかく楽しく明るくできたら」 山下美月「飛鳥さんの意志を受け継いでいく」

2022年12月28日 / 17:03

リハーサルに登場した乃木坂46 (C)NHK

 大みそか恒例の「第73回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが28日、東京都内の同局で行われ、乃木坂46がコメント取材に応じた。

 8年連続8回目の出場となる乃木坂46は、2016年リリースの「裸足でSummer」を歌唱する。

 年内でグループでの活動の終了を発表している1期生の齋藤飛鳥は、“ラスト紅白”への意気込みを聞かれると、「まず、みんなでこのステージに立てていることがすごくうれしいし、すごく大切なことだと思うので、私はそれをしっかりかみ締めたい」とコメント。

 「あとは、みんながこれからもキラキラできるように…。年末に見てくださる皆さんに、来年からの乃木坂46もこんな感じでキラキラなんだろうなと思いながら見ていただけるよう、とにかく楽しく明るくできたらと思います」と意気込みを語った。

 3期生の山下美月は「飛鳥さんの背中を見られるのも残り少ないと思うと寂しい気持ちでいっぱい。乃木坂にたくさんの力をくれた偉大な先輩なので、最後の最後まで目に焼きつけたい。こんなにきゃしゃなんですが、とっても背中は大きく見えるんです。そんな飛鳥さんの意志を、私たち後輩が受け継いでいけたら」と語った。

 4期生の遠藤さくらも「もちろん寂しさもすごくありますが、さっき飛鳥さんが『キラキラを届けたい』とおっしゃった通り、私たちは、いっぱいキラキラ輝いて、このステージを終えられたらいいなと思います」と続いた。

 「今年の漢字一文字」を尋ねられた副キャプテンの梅澤美波は「さっき考えたときに、キャプテンの秋元真夏さんと一致したんですけど、飛躍の『飛』という漢字がすごくぴったりな1年だったんじゃないかと思います」とコメント。

 デビュー10周年を記念して、今年5月に開催した日産スタジアムライブの成功などに触れながら、「みんなが力をつけて、グループの絆も深まった1年。それから飛鳥さんの(名前の)漢字でもあるので、『飛』がぴったりなんじゃないかな」と述べ、「どうでしょうか…?」と問い掛けた。

 これに対して齋藤は「飛び立たせていただきます。ありがとうございます」と照れながらも、笑顔で応じた。


芸能ニュースNEWS

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

Willfriends

page top