アンジェリーナ・ジョリー「多様性を重んじることが大事」 「闘うことで前進する」

2019年10月4日 / 08:08

(左から)サム・ライリー、アンジェリーナ・ジョリー、MIYAVI

 映画『マレフィセント2』ジャパン・プレミアが3日、東京都内で行われ、出演者のアンジェリーナ・ジョリー、サム・ライリー、MIYAVIが登壇。集まった約1100人の観客を熱狂させた。

 本作は「眠れる森の美女」に隠されていた禁断の呪いを描き、全世界で大ヒットを記録した『マレフィセント』(14年)の続編。

 前作でのプロモーション以来、5年ぶり9度目の来日となったジョリーは、レッドカーペット上でサインや写真撮影に応じ、熱心にファンサービスに努めた。また、長男マドックスと長女ザハラとのスリーショットも披露した。

 本作のテーマについてジョリーは「家族というのは決して血のつながりではないということ。多様性を重んじることが大事。私たちはみんなが一つになれたときこそ、一番強くなれるというメッセージを込めました」と説明した。

 「演じたマレフィセントはどんな存在?」と問われると、「少しワイルドで、常に自由を求めている彼女ですが、恐らく誰もが彼女の要素を持っている。誰もが生きる中で、傷ついたり、つらいことがあるけれど、闘うことで前進するのです。人に何を言われようと…」と力強く語った。

 ジョリーと前作でも共演したライリーは「彼女は私が出会った中で最もチャーミングな女性の一人。才能にあふれているだけでなく、とても温かくて疲れ知らず、ハードワーキングな人なんです」と紹介。

 MIYAVIも「彼女の作品に懸ける強い情熱をそばで見てきました。種族や価値観を超えて、認め合い、共存していくことの尊さを伝えたい、そんな彼女の思いに共鳴して僕たちはここにいます」と語った。

 最後にジョリーは「皆さんの期待を超える作品であればうれしいです」とアピールし、「皆さんの心に響くような作品であったならば、再びこの『マレフィセント』を届けることができるかもしれません」と語った。

 映画は10月18日から公開。

(左から)長女ザハラ、アンジェリーナ・ジョリー、長男マドックス


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ、志村けんさんとの思い出を語る 「『M-1のネタ面白かったよ!』と言ってくださった」

トレンド2020年4月1日

 脱毛サロン「キレイモ」などを運営するヴィエリスの「SDGs入社式2020」が1日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇がサプライズ登場した。 続きを読む

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 70歳。多くのバラエティー番組で活躍

ニュース2020年3月30日

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。  志村さんは、 … 続きを読む

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top