松岡茉優、作品の魅力を全力でアピール 「泣けて泣けてどうしようもないシーンがあった」

2019年3月19日 / 14:20

(左から)原恵一監督、杏、松岡茉優、市村正親、東山奈央

 映画『バースデー・ワンダーランド』のジャパンプレミアイベントが18日、東京都内で行われ、声優を務めた松岡茉優、杏、市村正親、東山奈央、原恵一監督が登壇した。

 本作は、自分に自信のない少女アカネが、不思議な世界“ワンダーランド”で繰り広げる冒険を描いた長編アニメーション。

 主人公アカネの声を演じたのは、原監督とはアニメ映画では初顔合わせとなった松岡。普段は実写作品を中心に活躍しているだけに「今回は監督に(せりふを)一行ずつご指導たまわりながら、安心して務めることができました」と語った。

 アカネと一緒に冒険を繰り広げる叔母チィの声を演じた杏は「こういった“異世界に冒険するぞ”という作品で、保護者つきというのは珍しい」と語った。

 また、アカネとチィの関係については「親とか友だち以外で接点のある大人は、自分にも子どもたちにもいたらいいなと思う。何とも言えないすてきな関係性」とコメントした。

 ワンダーランドの住人で小人のピポの声を演じた東山は、声優として多数の作品で活躍中。「小さい頃、(原監督の)『モーレツ!オトナ帝国の逆襲』が大好きだったこともあり、一度は原作品に出てみたかった。すごく光栄。スクリーンを通して五感に働きかける素晴らしい映画になっている」と語った。

 アカネをワンダーランドに導く大錬金術師ヒポクラテスの声を演じた市村は「ハンサムで知的ないい役。長く生きてきてよかった」と感慨深げ。さらに「僕は舞台役者で職人みたいな人間なので、下世話になりがちなところを監督に修正してもらった」とアフレコの様子を振り返った。

 キャストの言葉を受けて原監督は「映画を作るときは、いつもお客さんとの真剣勝負だと思っている。皆さんをすてきな旅に誘える映画になった」と出来栄えに自信を見せた。

 最後に松岡が「アフレコをしているときから、泣けて泣けてどうしようもないシーンがあった」と告白した。

 松岡は「色彩豊かな色がついて、素晴らしい挿入歌が流れて、この映画の集大成がすごい密度で迫ってくる。感情のつぼがいっぱいになってあふれ出し、泣けて泣けてしょうがない。“何だこの気持ち”という瞬間が後半に訪れる。もう1回生まれ変わって明日が迎えられるような、潔く、まぶしく、さわやかで、素晴らしいシーン」と気持ちを込めて、映画の魅力をアピールした。

 映画は4月26日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「ボス恋」玉森裕太の“子犬顔”に「かわい過ぎ」 「俺のこと好き?」がトレンド入り

ドラマ2021年1月20日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第2話が、19日に放送された。  本作は、ファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公の鈴木奈未(上白石)が、鬼編集長の宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事 … 続きを読む

田中圭が土屋太鳳の物まねを披露 土屋「うまいです」

映画2021年1月20日

 映画『哀愁しんでれら』完成報告会が19日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、田中圭、COCO、石橋凌と渡部亮平監督が登壇した。  本作は、「ただ幸せになりたい」と願う真面目な女性(土屋)が、社会を揺るがすような凶悪事件を起こすまでを描い … 続きを読む

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介「4時間で行くから」に 「最高過ぎてほれる」

ドラマ2021年1月19日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第10話が、18日に放送された。  朝顔(上野)の働く法医学教室に、緊急で2体の焼死体の解剖依頼が入った。朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)が通う保育園に延長保育を頼み、光 … 続きを読む

松坂桃李、結婚発表後初の公の場に登場 独身時と比べて「健康をより一層大事に」

映画2021年1月19日

 映画『あの頃。』完成報告会見が18日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウと今泉力哉監督が登壇した。  本作は、ハロプロオタクの笑いと涙の日々を描いた青春群像劇。松坂はある日、松浦亜弥 … 続きを読む

山田孝之、主演ミュージカル開幕に気合十分 「嫌なことは忘れて、とにかく笑って」

舞台・ミュージカル2021年1月18日

 ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」の開幕直前取材が17日、東京都内で行われ、出演者の山田孝之、賀来賢人、小関裕太、三浦宏規、新妻聖子ほかが登壇した。  本作は、イギリスの人気コメディーグループ“モンティ・パイソン”の大ヒ … 続きを読む

page top