上白石萌音「背中を押してもらった」 視覚障害者柔道との出会いに感謝

2019年2月27日 / 14:42

原作の河合克敏氏(左)と主人公・光の声を演じた上白石萌音

 パラスポーツの魅力をオリジナルアニメで伝えるNHKのプロジェクト「アニ×パラ ~あなたのヒーローは誰ですか~ 第6弾 視覚障害者柔道」の試写会が27日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌音、原作の河合克敏氏ほかが出席した。

 上白石が演じたのは、幼い頃から柔道が大好きな主人公・光。高校でも柔道部で練習に打ち込んでいた光だが、ある日、突然病魔に襲われ視野のほとんどを失ってしまう役どころだ。

 本作を通じて初めて視覚障害者柔道を知ったという上白石は、「一度夢を諦めてしまった子が、別の道があるんだと気付く物語。5分という短いアニメーションの中で、一人の少女の挫折とそこから這い上がっていく強さを一緒に追体験させてもらい、私も背中を押してもらった」とコメント。「たくさんの人に視覚障害者柔道の魅力が伝われば」とアピールした。

 また劇中で道場の師範が発する「見えないからこそ相手を感じなさい」という言葉を紹介し「見えないところを想像して補って、言葉を発したり行動を起こすことは、普段生活する上でも大切なこと。見える私たちは、もっと“見ようとしなければ”と感じました」としみじみ。収録については「投げるときや、力を入れる時の声の出し方が難しかった。光の心の叫び、魂の力みというのを“やぁ”という部分に込められたらと一心不乱にやりました」と振り返った。

 映画『君の名は。』でヒロイン役を演じて以降、声の仕事でも注目を集めている上白石。自身の声について聞かれると「好きだと思ったことも、嫌いだと思ったこともなくて…」とはにかみながら、「この声でやれる限りのことができれば。もっともっと磨かなければと思います」と言葉に力を込めた。

 アニメは3月3日、BS1で午後6時44分放送スタート。その後、総合、Eテレでも放送予定。


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top