ハンギョン、山下智久の“陰の努力”に驚き 山下「気味悪い感じを出すために体毛をそった」

2019年1月25日 / 16:23

山下智久(左)とハンギョン

 映画『サイバー・ミッション』の初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者のハンギョンと山下智久が登壇した。

 本作は、オタク系プログラマーのハオミン(ハンギョン)が、史上最悪のサイバーテロを阻止するため奮闘する姿を描く。山下は初の海外作品への出演で、初の悪役となるサイバーテロリストのモリタケシ役を演じた。

 役作りについて聞かれた山下は「悪役ということで心情を理解するのは難しかったので、体重を6キロ減量しました」と語った。

 続けて「少しでも気味の悪い感じを出せないかなと、体毛をそったり、見えない努力をしました。本編には映っていませんが、気持ちを少しでも整えるために、なるべく気味の悪い行動を取ってみようと思ったんです」と明かし、これにはハンギョンも「僕も知らなかった。本当に?」と驚いた様子だった。

 司会者から「全身(の毛)をそったんですか?」と追及された山下は、「そういうことにしておきます。本当にスベスベでした」と振り返りながら、「次(の話題)にいきましょうか!」と、照れ笑い。ほかにも「日本の友達となるべく連絡を取らないようにして、孤独を作り出してみました」などと明かした。

 ハンギョンは、そんな山下について「最初は口数の少ないクールな人だと思っていたけど、それがだんだん優しいイメージに変わり、マレーシアの撮影でたくさん話し、そこからいい友達になりました」と語った。

 山下は「海外撮影が約1カ月。その間に(ハンギョンが)僕を気遣ってくれて、男3人で一緒にジムに行ったりした。トレーナーさんに『きょうはみんな上を脱げ』と言われ、裸でトレーニングをしたりと、ワイルドな経験ができて楽しかった」とエピソードを披露した。

 英語と中国語のせりふに苦労したという山下だが「大学時代に中国語を少し勉強していて、いつか中国のエンターテインメントに携わることができればと思っていたのでうれしかった」と語った。


芸能ニュースNEWS

「BG」木村拓哉、岡田義徳&平泉成と久々の共演 「本物の演技はこんなに人を引き込む」と絶賛の声

ドラマ2020年7月10日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第4話が9日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織から飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を … 続きを読む

佐藤浩市「あまりにも知らないことが多過ぎた」 渡辺謙「災害時に大事なのは現場の声」

映画2020年7月10日

 映画『Fukushima50』カムバック上映舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市と渡辺謙が出席した。  本作は、2011年の東日本大震災の際に起きた福島第1原発事故で、被害を食い止めるべく戦い続けた50人の作業員たちの姿 … 続きを読む

橋本良亮が朗読劇に挑戦 「ジャニーさん見ててね」

舞台・ミュージカル2020年7月9日

 音楽朗読劇「日本文学の旅」囲み取材が8日、東京都内で行われ、出演者でA.B.C-Zの橋本良亮と新納慎也ほかが登壇した。  本作は、あらゆる日本文学作品がそろっている“架空の図書館”を舞台に、司書と読書家に扮(ふん)した2人の旅人が、時空を … 続きを読む

薬丸裕英、二宮和也やNEWS増田との交流を明かす 「最終的にジャニーズをけん引するのはTOKIO」

テレビ2020年7月9日

 タレントの薬丸裕英が8日放送のバラエティー番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲストとして出演した。  番組では、かつてジャニーズ事務所に所属し、「シブがき隊」のメンバーとして活躍した薬丸が、嵐の二宮和也やNEWSの増田貴久、ジャニ … 続きを読む

「ハケンの品格」大泉洋が再登場 「大泉洋って最高だと思いません?」の声も

ドラマ2020年7月9日

 篠原涼子が主演するドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)の第4話が8日、放送された。  本作は、一匹おおかみの最強派遣社員・大前春子(篠原)の働き方を通して、新たな時代の働く者の品格を問う。  第4話では、コネ入社を自称していた新入社員の … 続きを読む

page top