バカリズムが2.5次元舞台の脚本に初挑戦 佐奈宏紀「僕たちなりの笑いを信じる」

2018年7月21日 / 14:00

(左から)武子直輝、佐奈宏紀、高橋健介、後藤大

 舞台「ひらがな男子」の初日会見が20日、東京都内で行われ、出演者の佐奈宏紀、高橋健介、武子直輝、後藤大、演出の川尻恵太が登壇した。

 本作は、日本テレビで放送中の「アイキャラ」から生まれたキャラクター「ひらがな男子」を基にした舞台で、芸人のバカリズムが脚本を担当したことでも話題を呼んでいる。登場するキャラクターは、全てひらがな一文字を擬人化したもので、これまでゲームアプリや、劇場版映画が公開されている。

 コントやドラマ脚本などで高い評価を得ているバカリズムだが、舞台脚本は本作が初めて。さらに、2.5次元作品ということもあり、「今までにない2.5次元舞台だ」と演出の川尻は話す。

 「あ」役の佐奈は「脚本のバカリズムさんと演出の川尻さんと最強のタッグ。僕たちなりの笑いを信じて頑張りたい」と意気込みを語った。

 佐奈は、稽古を通して「何も言わなくても笑いって生まれるんだなっていうことを今回、学びました」といい、「そういった笑いの感覚をつかんだり、みんなで共通して作っていくのは大変でしたけど、笑いを作る力は僕たちの新しい武器になったと思います」と胸を張った。

 また、「う」役の高橋は「舞台のルールなどは関係なく、面白ければいい。お客さんが笑ってくれればOKという芝居は、斬新でした」と稽古を振り返り、「お客さんが入ったら、また別物になると思います。お客さんがいて完成する作品だと思いますので、大いに笑ってほしい」とアピールした。

 舞台は20日~29日まで、都内AiiA2.5 Theater Tokyoで上演。


芸能ニュースNEWS

新メンノンモデル、沢村一樹の長男・野村大貴らを選出 成田凌、沢尻エリカ逮捕の質問にはノーコメント

イベント2019年11月18日

 「第34回 新メンズノンノモデル発表式」が18日、東京都内で行われ、俳優でメンズノンノモデルの成田凌、清原翔、宮沢氷魚、鈴木仁ほかが登場した。  これまで、田辺誠一、東出昌大、坂口健太郎を輩出するなど、人気俳優の登竜門となっている雑誌『メ … 続きを読む

大和田伸也、神様役は「清らかな心で臨んだ」 仕事のモットーは「面白いことを一生懸命やる」

トレンド2019年11月18日

 「聴くドラマ聖書」アプリ記者発表会が18日、東京都内で行われ、収録に参加した俳優の大和田伸也、井上芳雄、つるの剛士、六平直政が出席した。 続きを読む

本田礼生「クリスマスを感じる理想のエンタメ」 THE CONVOY SHOW「ONE!」

舞台・ミュージカル2019年11月18日

 12月14日から上演されるTHE CONVOY SHOW vol.38「ONE!」に出演する本田礼生、加藤良輔、高橋駿一が公演への思いを語った。  本作は、昨年上演された「THE CONVOY SHOW vol.36「ONE!」の再演。主 … 続きを読む

土村芳「私は何人の女性を敵に回しているんだろう」 深田晃司監督の連続ドラマで難役に挑戦

映画2019年11月18日

 ドラマ「本気のしるし」のクラウドファンディングのコレクター向け上映イベントが16日、東京都内で行われ、ヒロインの葉山浮世を演じている土村芳と深田晃司監督が上映後にトークショーを行った。  本作は、『淵に立つ』(16)、『よこがお』(19) … 続きを読む

ウサイン・ボルト「東京五輪をファンとして楽しみたい」 「常にベストを尽くし、ビジネスの世界でも成功を」

トレンド2019年11月15日

 陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト氏が、創始者の一人であり、ブランド・アンバサダーも務める「BOLT Mobility」の「日本ローンチ発表会」が15日、東京都内で行われ、ボルト氏本人が出席した。 続きを読む

page top