千葉雄大は、ピーターラビットにそっくり? 「誰からも愛されるキャラクター」

2018年5月11日 / 10:28

うさぎを愛おしそうに抱えた千葉雄大

 映画『ピーターラビット』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版でピーター役の声優を務めた千葉雄大と、ウィル・グラック監督が登壇。ゲストとして大の動物好きで知られるタレントの森泉、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手が駆けつけた。

 ビアトリクス・ポター原作の名作絵本を、ハリウッドが初めて実写映画化。プレミアの前には屋外の庭園で、本物のウサギと触れ合う“ウサギまみれ”イベントも実施された。10羽のうさぎに囲まれた千葉は「かわいいですね」とにっこり。うさぎが柵の隙間から脱出するハプニングが起きると、「狭い所で囲われているより、外に出たいんだよね。僕もピーター役をやったから分かるんです」とうさぎの気持ちを代弁した。

 ピーター役のオファーについては「世界中で愛されている作品ですので、ありがたさと同時に緊張もありました。今回は“かわいいだけじゃない”というのがテーマ。自由に野原を駆け巡る活動的な部分も演じられたのが面白かった」と満足げだった。また、ピーターについて「結構、激しいイタズラを繰り広げるのに、誰からも憎まれず、すごく愛されるキャラクター。本当に僕と同じだなと思いました」と共通項を挙げ、笑わせた。森が、「確かに、ちょっと顔が似ているよね」と指摘すると、千葉は「ありがとうございます」と、鼻をヒクヒクさせるうさぎの物まねをして、会場を盛り上げた。

 森は3月末に結婚と第1子の妊娠を発表。花柄ワンピース姿のおなかはふっくらしており、退場時に報道陣から「おめでとうございます」と声を掛けられると「ありがとう!」と満面の笑み。体調について聞かれると、親指を立てたグーポーズで順調な経過をアピールした。

 映画は5月18日から全国ロードショー。

(左から)ウィル・グラック監督、森泉、高梨沙羅選手、千葉雄大


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかさせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top