横浜流星、“超ウブな役”に「恥ずかしい」 松風理咲は「男らしさ」重視

2018年5月10日 / 11:11

横浜流星(左)と松風理咲

 映画『兄友』の完成披露上映会が9日、東京都内で行われ、出演者の横浜流星、松風理咲、松岡広大、古川毅、小野花梨と中島良監督が登壇した。 

 本作は、赤瓦もどむ氏の人気コミックを実写化。イケメンなのに恋愛に奥手な男子高校生・西野壮太(横浜)と、恋に興味なしの所帯じみた女子高校生・七瀬まい(松風)の恋模様を描く。 

 本作で映画単独初主演を果たした横浜は、「『原作ファンの期待に応えたい。世界観を壊したくない』と思うとすごく大変でしたが、読み込んで臨みました」と苦労を振り返った。“恋愛経験ゼロ”の超ウブな壮太役については「うれしさと恥ずかしさがあります。自分の中にかわいいといったイメージがないので…」と率直な思いを明かしたが、ファンからは「かわいいよ~!」と黄色い声援が飛んだ。

 ヒロインを演じた松風は、キャスト陣唯一の現役女子高生。「壮太のような男の子をどう思うか?」と聞かれると、「西野さんはいい人だし優しさも伝わってくるけど、あとはもうちょっと男らしさがあれば…」と物足りなさを感じている様子。「私自身あまり積極的にいけないので、もうちょっと引っ張ってくれる人がいいかな…」と理想を語った。

 また、付き合いはじめのカップルを想定した、「『何回目のデートでキスしようか』と密かに考えている相手の気持ちを知ったらキュンキュンする?」との質問には、横浜と古川が「YES」を選択。横浜は「かわいいなと思いながら、(キスは)自分から行きます」、古川は「手慣れているより、それぐらいの初々しさがあるほうがいい」とコメントした。一方、「NO」を選んだ松風は、「ドシッと構えていてほしい。女の立場からすると、やっぱり(迷わない)男らしさがほしいので」と話した。

 映画は5月26日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top