臼田あさ美、12年ぶり共演オダギリジョーにメロメロ 一瞬で出演者やスタッフたちをとりこに

2017年10月11日 / 10:16

舞台あいさつに出席した、(左から)冨永昌敬監督、太賀、臼田あさ美、オダギリジョー

 映画『南瓜とマヨネーズ』完成披露上映会が10日、東京都内で行われ、出演者の臼田あさ美、太賀、オダギリジョーと冨永昌敬監督が出席した。

 本作は、魚喃キリコ氏の代表作を映画化。夢を追いかけるミュージシャン志望の恋人・せいいち(太賀)と自由奔放で女好きな元カレ・ハギオ(オダギリ)の2つの恋に揺れる女性・ツチダ(臼田)の切ない恋模様と、もろく崩れやすい日常の大切さをリアルに描き出す。

 臼田は「最初に監督から映画化のお話をいただいたのが今から3年以上前。去年やっと撮影があって、やっとここにたどり着いた」とファンを前に感慨深げ。冨永監督は「かなりフライング気味に臼田さんに伝わってしまい…。臼田さんじゃないとこの映画は成り立たなかったので」と苦笑交じりに裏事情を明かした。オダギリは、『パビリオン山椒魚』以来、11年ぶりに冨永監督作品への参加で、「監督とは同い年で同級生的な感覚」と出演を喜んだ。

 オダギリと12年ぶりの共演という臼田。「オダギリさんがハギオとして現場に現れたとき、私だけじゃなくて女性スタッフも男性スタッフも皆、『これはせいちゃん(太賀)負けたね』という感じだった」と一瞬でその場の全員をとりこにしたことを明かし、「あれよあれよとペースを持っていかれちゃってどうしたら…という気持ちを味わった」。太賀も「言うなれば恋敵。牙をむいていようと思ったけど、いざ対面すると懐にすっぽり入ってしまった」と大絶賛。オダギリは「そんなたいした芝居はしていないのに。お食事にでも連れて行ってあげたい気持ち」と照れまくっていた。

 映画は11月11日から新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

中川大志「杏奈ちゃんの作品に対する覚悟を感じた」 石井杏奈、撮影後は「抜け殻のような状態に」

映画2021年3月1日

 映画『砕け散るところを見せてあげる』完成報告舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、出演者の中川大志、石井杏奈、井之脇海、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、原田知世、堤真一とSABU監督が登壇した。  本作は、どこにでもいる高校生の濱田清澄( … 続きを読む

「その女、ジルバ」“スミレ”江口のりこに祝福の声  「見ているこっちまで幸せになった」

ドラマ2021年3月1日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が、28日に放送された。  会社を辞めて、BAR「OLD JACK&ROSE」での仕事一本に絞る決意をした新(池脇)。退職届を提出し、バーでの仕事に気合が入るが、前 … 続きを読む

「天国と地獄」第7話は「難解過ぎて面白い」 「東朔也と日高の母親が彩子の中にいるのか」

ドラマ2021年3月1日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、女性刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯していく物語(※以降、<>内は … 続きを読む

柳楽優弥、モンゴルでの過酷な撮影を回顧 「オオカミと向き合うってなかなかない」

映画2021年2月26日

 映画『ターコイズの空の下で』初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、主演の柳楽優弥とKENTARO監督が登壇した。  本作は、裕福な家庭で甘やかされて育った日本人男性タケシ(柳楽)が、実業家の祖父により、終戦後に生き別れとなった祖父の … 続きを読む

「にじいろカルテ」“真空”高畑充希が倒れる 「真空を励ます村人たちの合唱に涙腺崩壊した」

ドラマ2021年2月26日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第6話が、25日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描くチー … 続きを読む

amazon

page top