ビッグサイトに多彩な“楽器”が集結 話題の新製品を、見て、触って、聴ける!

2016年11月5日 / 15:05

「鍵盤」コーナーに展示されたヤマハのアコースティックピアノ「Disklavier ENSPIRE」

 都内の東京ビッグサイトで4日から、日本最大の楽器総合イベント「2016 楽器フェア」が開催されている。

 2年ぶりの開催となった今年のテーマは「楽器と音楽、音をトコトン楽しもう!!」。国内外の一流ブランドの楽器や最新技術を駆使した新製品、およびその関連商品の全てが一同に集結し、6日までの3日間で約5万人の動員を見込むビッグイベントとなっている。

 コアな“楽器好き”のみならず、楽器に興味がある、趣味として何か楽器を始めたいけど、自分に合っているものは何なのかを探りたい、そんな人にもお薦めだ。

 今回ヤマハグループは、「鍵盤」「管弦打楽器」「シンセサイザー・コンピュータミュージック」「ドラム」「エレキギター・アコースティックギター」の五つのカテゴリーエリアに出展。各種楽器の試奏、体験が楽しめるとあり、憧れの楽器を思い思いに手に取り、その感触を確かめる一般客の真剣な顔、うれしそうな笑顔が印象的だ。

 「鍵盤」コーナーで特に目を引くのは、自動演奏コンテンツでリスニングの楽しみを広げるアコースティックピアノ「Disklavier ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)」だ。全500曲のバラエティー豊かな自動演奏のピアノ曲データを内蔵し、従来のアンサンブル伴奏データに加えて、今回はオーディオ音源も再生できるデータを初搭載。自宅にいながらライブハウスのような臨場感を楽しむことができるという。

 「管弦打楽器」コーナーには、トランペットやホルンなどの金管楽器や、フルート、サックスなどの木管楽器が集結。その輝きの美しさに思わず目を奪われる。「ドラム」コーナーには、本格的なドラムセットに加え、周囲への音を気にせずに、家の中でも思い切り楽しめる最新型の電子ドラムが特に人気で注目を集めている。

 「ギター」コーナーには、今年発売のエレキギター「REVSTAR」の全モデルが展示されているほか、11日に発売される「トランスアコースティックギター」も登場。アコースティックギターでありながら、アンプを使わずにギター本体だけでリバーブなどのエフェクトをかけた演奏ができるようになっている。4日に実演したギタリストの田中彬博氏によると「アンプにつながなくても音が響き渡るので、これ一台を持っていけばライブが行える」とのこと。

 「楽器フェア」は、5日は午前10時~午後6時、6日は午前10時~午後5時に開催。当日券は1500円(税込)、高校生以下、70歳以上は入場無料。ぜひ足を運んでみてはいかが。

アコースティックギターコーナー

アコースティックギターコーナー

管楽器コーナー

管楽器コーナー


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

page top