セレイナ・アン「目立つのが怖かった」 過去の葛藤明かす

2016年7月7日 / 21:37

イベントに登場したセレイナ・アン

 シンガーソングライターのセレイナ・アンが7日、東京都内で行われた、化粧品ブランド・クリニークの「変化へ、一歩」キャンペーンPRイベントに登場した。

 この日、白いフェミニンなスカート姿で登場したセレイナは、メジャーデビューミニアルバム『SUNDAYS』(13日発売)に収録されている新曲であり、キャンペーンのサポートソングとなっている「CHANGE」を披露。この曲には「臆病な自分にはもう飽き飽きなの」「夢への道は自分でひらく そう信じている」といった前向きな歌詞が並ぶが、作詞・作曲を手掛けたセレイナは「これは私の実体験に基づいたもの。歌詞にも注目して聞いてもらえたら」と笑顔でアピールした。

 1996年生まれ、現在20歳の現役女子大生であるセレイナは、2014年から自身のYouTube公式チャンネル「Celeina Ann’s Channel」に、洋楽カバー動画をアップしたことをきっかけに注目を集め、音楽プロダクションと契約。15年11月にはデビューミニアルバム『We are one』をリリースし、iTunesアルバム総合ランキング4位、JPOPランキング2位を獲得した。

 現在は、日本テレビ系「ZIP!」内の「あおぞらキャラバン」にレギュラー出演するなど、活動の幅を広げているセレイナだが、過去には葛藤もあったようで「小さいころから音楽が大好きだったけど、中高時代にギターを始めてから目立つことが怖いというか…。やっぱり自分が変化すると周りもいろいろ変わるので、音楽を発信するチャンスがあってもそれをつかめずにいたんです」と告白。

 しかし、大学生になったある日、勇気を出して「YouTubeに私が歌っているカバー動画を1本、ポンと出した」ことで運命は劇的な変化を遂げたといい、「(そのおかげで)今日、こんなすてきなイベントで皆さんに歌を届けられるまでになった。ここにいるのは奇跡。心の底からあの一歩は意味があったと思っています」と喜びをかみ締めた。

 また、七夕にちなみ、短冊にしたためた願い事を問われたセレイナは「大人の女性になりたいという思いが強いので『料理ができる自立した女性になりたい』と書きました」とニッコリ。「これまで朝ご飯は作ったことがあったけど、家族のために夕食を丸ごと、最初から最後まで作ったことがなかった」と言い、料理上手になるためにも「まず夕食を丸ごと作るということが私の一歩、テーマです」とほほ笑んだ。

新曲を披露したセレイナ・アン

新曲を披露したセレイナ・アン 


芸能ニュースNEWS

宇宙Six、元メンバー原翔太の結婚を祝福 山本亮太「発表の30分前に連絡がきて…」

舞台・ミュージカル2020年7月12日

 舞台「トムとディックとハリー」取材会が10日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズJr.内のグループ宇宙Sixの江田剛、山本亮太、原嘉孝が出席した。  本作は、3兄弟に次から次へと巻き起こる騒動をユーモラスかつスリリングに描いたコメディー … 続きを読む

「MIU404」菅田将暉のサプライズ出演に反響 「ゴールドメンツがそろいまくり」

ドラマ2020年7月11日

 綾野剛と星野源がW主演する、金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の第3話が10日に放送された。  本作は、警視庁の働き方改革の一環で作られた臨時部隊「機動捜査隊」を舞台に、刑事の伊吹藍(綾野)と志摩一未(星野)がバディとなって犯人逮捕に … 続きを読む

NEWS増田「手越ふざけるなー」と爆発 千鳥・ノブ「いつまで二日酔いで来るんだ、大悟」

テレビ2020年7月10日

 NEWSの増田貴久、お笑いコンビ・千鳥のノブほかが9日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」に出演。ゲームの対決の中で、NEWSメンバーの減少を嘆く場面があった。  番組 … 続きを読む

「BG」木村拓哉、岡田義徳&平泉成と久々の共演 「本物の演技はこんなに人を引き込む」と絶賛の声

ドラマ2020年7月10日

 木村拓哉が主演するドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)の第4話が9日に放送された。  本作は、2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2。木村演じる島崎章が、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードとして活躍する姿を描 … 続きを読む

佐藤浩市「あまりにも知らないことが多過ぎた」 渡辺謙「災害時に大事なのは現場の声」

映画2020年7月10日

 映画『Fukushima50』カムバック上映舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市と渡辺謙が出席した。  本作は、2011年の東日本大震災の際に起きた福島第1原発事故で、被害を食い止めるべく戦い続けた50人の作業員たちの姿 … 続きを読む

page top