セレイナ・アン「目立つのが怖かった」 過去の葛藤明かす

2016年7月7日 / 21:37

イベントに登場したセレイナ・アン

 シンガーソングライターのセレイナ・アンが7日、東京都内で行われた、化粧品ブランド・クリニークの「変化へ、一歩」キャンペーンPRイベントに登場した。

 この日、白いフェミニンなスカート姿で登場したセレイナは、メジャーデビューミニアルバム『SUNDAYS』(13日発売)に収録されている新曲であり、キャンペーンのサポートソングとなっている「CHANGE」を披露。この曲には「臆病な自分にはもう飽き飽きなの」「夢への道は自分でひらく そう信じている」といった前向きな歌詞が並ぶが、作詞・作曲を手掛けたセレイナは「これは私の実体験に基づいたもの。歌詞にも注目して聞いてもらえたら」と笑顔でアピールした。

 1996年生まれ、現在20歳の現役女子大生であるセレイナは、2014年から自身のYouTube公式チャンネル「Celeina Ann’s Channel」に、洋楽カバー動画をアップしたことをきっかけに注目を集め、音楽プロダクションと契約。15年11月にはデビューミニアルバム『We are one』をリリースし、iTunesアルバム総合ランキング4位、JPOPランキング2位を獲得した。

 現在は、日本テレビ系「ZIP!」内の「あおぞらキャラバン」にレギュラー出演するなど、活動の幅を広げているセレイナだが、過去には葛藤もあったようで「小さいころから音楽が大好きだったけど、中高時代にギターを始めてから目立つことが怖いというか…。やっぱり自分が変化すると周りもいろいろ変わるので、音楽を発信するチャンスがあってもそれをつかめずにいたんです」と告白。

 しかし、大学生になったある日、勇気を出して「YouTubeに私が歌っているカバー動画を1本、ポンと出した」ことで運命は劇的な変化を遂げたといい、「(そのおかげで)今日、こんなすてきなイベントで皆さんに歌を届けられるまでになった。ここにいるのは奇跡。心の底からあの一歩は意味があったと思っています」と喜びをかみ締めた。

 また、七夕にちなみ、短冊にしたためた願い事を問われたセレイナは「大人の女性になりたいという思いが強いので『料理ができる自立した女性になりたい』と書きました」とニッコリ。「これまで朝ご飯は作ったことがあったけど、家族のために夕食を丸ごと、最初から最後まで作ったことがなかった」と言い、料理上手になるためにも「まず夕食を丸ごと作るということが私の一歩、テーマです」とほほ笑んだ。

新曲を披露したセレイナ・アン

新曲を披露したセレイナ・アン 


芸能ニュースNEWS

中村倫也、東京シティ競馬に初登場! 「空が降ってくるような感覚にドキドキ」

2019年6月27日

 東京・大井競馬場で開催中の東京シティ競馬(以下、TCK)で26日、俳優・中村倫也のトークショーが行われた。  中村は、賀来賢人、大谷亮平とともに2019年TCKのイメージキャラクターを務めている。壇上からの中村の「暑くなかったですか?」の … 続きを読む

舞台「囚われのパルマ」東京公演開幕 太田基裕「緊張感を持って頑張っていけるよう精進」

舞台・ミュージカル2019年6月27日

 舞台「囚われのパルマ」舞台あいさつが26日に東京都内で行われ、太田基裕、前島亜美、悠未ひろほかが登壇した。  本作は、同名の体感恋愛アドベンチャーゲームの舞台化作品。ゲームは、ある孤島を舞台に一人の記憶喪失の青年と交流し、心と記憶をひも解 … 続きを読む

宇垣美里「たまには全部を捨ててイチからやり直したい」 前田裕二社長と映画PRイベントに出席

映画2019年6月27日

 映画『ピアッシング』の公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」の前田裕二社長がゲストで登場した。  本作は、“殺人衝動”を持った男と“自殺願望”を持った女が織 … 続きを読む

共演者の絶賛に菅田将暉「俺すごいな」 舘ひろし「初めて男に嫉妬を感じた」

2019年6月27日

 映画『アルキメデスの大戦』完成披露試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、舘ひろし、小林克也ほかが登場した。  物語の舞台は1930年代。アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍で繰り広げられる「戦艦大和建造」を巡る知略・ … 続きを読む

第2子妊娠の関根麻里、ふっくらお腹で登場 「きょうも胎動がポコポコいってます」

トレンド2019年6月26日

 英語入門知育玩具「ワンダフルチャンネル」記者発表会見が26日、東京都内で行われ、タレントの関根麻里、お笑い芸人のデニス植野、リロイ太郎が出席。サプライズゲストとして麻里の父親でタレントの関根勤も駆け付けた。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top