「笑点」卒業の桂歌丸に文部科学大臣表彰 春風亭昇太は「期待通りの司会」

2016年5月31日 / 17:02

文化関係者文部科学大臣表彰を受けた桂歌丸

 文化関係者文部科学大臣表彰を受けた落語家の桂歌丸の表彰式が31日、東京都内の文科省で行われ、馳浩文部科学相から表彰状と銀杯が贈られた。

 「長年にわたり、卓越した話芸で、落語界の向上と発展に尽力し、その普及のために多大な貢献をした」として表彰を受けた歌丸は「生涯において、一番すごい思い出になるのは今日じゃないかな」と笑顔を見せた。

 馳文科相は歌丸が50年間出演し、先日卒業した「笑点」の話題にも触れ、「(新司会者の春風亭昇太は)ちゃんとやっていましたか?」と質問。歌丸は「やっていました。やっていなかったら怒鳴り込みますからね」と答えた。

 昇太の司会について歌丸は「昇太さんはにぎやかな人ですから、絶対に司会は暗くならないと思ってましたので、期待通りの司会でした。少し硬くなっているような気がしたんで、もっとぶつけてもいいなって思いました。でも期待しています」とエールを送った。

 表彰後に「今日の賞を一番に伝えたい人は?」と聞かれた歌丸は「(表彰状は)かみさんに一番に見せます。娘、息子にも」と答え、近々「笑点」のメンバーにも会う機会があるそうで「表彰状を持っていって、あなた方のおかげでいただきましたと伝えたい。その時に(三遊亭)円楽がどんな反応を示すかね」とニヤリ。

 さらに「円楽さんはこの表彰をうらやんでいるのでは?」と聞かれると、「彼だってこれからいろんな賞を取れるんじゃないですか。円楽さんあたりは、取るとしたらそうだな…天然記念物かなんか」と答えて笑いを誘った。

 また、今後についても「落語以外に何にもできない人間ですから、落語一本で進んでまいります。まだまだ覚えていきたいことがありますから」と意欲的に語った。

馳浩文部科学相(左)と桂歌丸

馳浩文部科学相(左)と桂歌丸


芸能ニュースNEWS

浜辺美波“学生たちの青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

長澤まさみ「まさか。本当にうれしい」 映画『コンフィデンスマンJP』第3弾製作決定

映画2020年8月14日

 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』大ヒット御礼舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、関水渚、ジャッキーちゃんと田中亮監督が登壇。小日向文世はリモートで出演した。  本作は、コンフィデンス … 続きを読む

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

page top