「笑点」卒業の桂歌丸に文部科学大臣表彰 春風亭昇太は「期待通りの司会」

2016年5月31日 / 17:02

文化関係者文部科学大臣表彰を受けた桂歌丸

 文化関係者文部科学大臣表彰を受けた落語家の桂歌丸の表彰式が31日、東京都内の文科省で行われ、馳浩文部科学相から表彰状と銀杯が贈られた。

 「長年にわたり、卓越した話芸で、落語界の向上と発展に尽力し、その普及のために多大な貢献をした」として表彰を受けた歌丸は「生涯において、一番すごい思い出になるのは今日じゃないかな」と笑顔を見せた。

 馳文科相は歌丸が50年間出演し、先日卒業した「笑点」の話題にも触れ、「(新司会者の春風亭昇太は)ちゃんとやっていましたか?」と質問。歌丸は「やっていました。やっていなかったら怒鳴り込みますからね」と答えた。

 昇太の司会について歌丸は「昇太さんはにぎやかな人ですから、絶対に司会は暗くならないと思ってましたので、期待通りの司会でした。少し硬くなっているような気がしたんで、もっとぶつけてもいいなって思いました。でも期待しています」とエールを送った。

 表彰後に「今日の賞を一番に伝えたい人は?」と聞かれた歌丸は「(表彰状は)かみさんに一番に見せます。娘、息子にも」と答え、近々「笑点」のメンバーにも会う機会があるそうで「表彰状を持っていって、あなた方のおかげでいただきましたと伝えたい。その時に(三遊亭)円楽がどんな反応を示すかね」とニヤリ。

 さらに「円楽さんはこの表彰をうらやんでいるのでは?」と聞かれると、「彼だってこれからいろんな賞を取れるんじゃないですか。円楽さんあたりは、取るとしたらそうだな…天然記念物かなんか」と答えて笑いを誘った。

 また、今後についても「落語以外に何にもできない人間ですから、落語一本で進んでまいります。まだまだ覚えていきたいことがありますから」と意欲的に語った。

馳浩文部科学相(左)と桂歌丸

馳浩文部科学相(左)と桂歌丸


芸能ニュースNEWS

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

「#リモラブ」波瑠と間宮祥太朗のデートに反響 「2人が初々しくて、胸キュンがすごい」

ドラマ2020年10月29日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第3話が、28日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

page top