マツコ・デラックス、パラリンピックへ期待 「順番を変えられないかな」

2016年4月9日 / 01:08

パラサポ顧問を務めるマツコ・デラックス

 日本財団および日本財団パラリンピックサポートセンターによる、東京2020パラリンピック競技大会に向けた新事業記者発表会が8日、東京都内で行われ、パラサポの顧問を務めるマツコ・デラックスほかが出席した。

 新事業として、バリアフリー地図アプリ「Bmaps」のリリース、パラスポーツ体験型授業「あすチャレ!スクール」の開始が発表された。“顧問”の肩書きについて、マツコは「こういう大きい団体になると肩書きが付かないと入れないみたいで。サポートやお手伝いをしているだけだから顧問って言わないで」とかたくなに否定した。

 レストランや交通機関などのバリアフリー情報を投稿・閲覧できる「Bmaps」ついても、「すべて自分の責任だけど、私もトイレがすごく小さかったり、普通に入れると思っていたお店に入れなかったりする」と実体験を語り、「できる限りの事をいたします。入り口の幅広い所とかスロープのある所とか、暗記しているからいろいろ書き込めるわよ」と興味を示した。

 実際に車いすに乗ったマツコは、用意された低い段差も「車いすに乗っただけで山みたいに見える。いつもは何でもない段差なのに、恐怖になる」と悪戦苦闘。司会を務めた平井理央に押してもらっても越えることができず、「車いすで生活している人はすごいと思った。人生で一番、痩せようって思ったかも」と語った。

 また、2020年の東京五輪までには「もうちょっと大人になっていたいかな」と目標を掲げ、「どうしてもオリンピックが終わると燃え尽き症候群じゃないけど、盛大にクロージングもするでしょう。順番を変えられないかな。全体的にお祭りですという感じにやれたら面白いのに。顧問としてではなく、個人的に思っています」と期待を寄せた。


芸能ニュースNEWS

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

「知ってるワイフ」“澪”と“津山”が破局 覚悟を決めた“元春”大倉忠義に同情が集まる

ドラマ2021年3月5日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。  剣崎元春(大倉)への本当の思いに気付いた建石澪(広瀬アリス)は、銀行のマラソン大会の途中で告白し、キスをしてしまう。しかし、元春は澪の思いを受け入れな … 続きを読む

桜井玲香、咲妃みゆへの思いを告白  「好きが止まらないぐらいに大好き」

舞台・ミュージカル2021年3月4日

 舞台「GHOST」初日前日囲み取材&公開稽古が4日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、咲妃みゆ、桜井玲香、水田航生、森公美子が登場した。  本作は、大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化。温厚で誠実な銀行員のサム(浦 … 続きを読む

松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

映画2021年3月4日

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加し … 続きを読む

amazon

page top