野田洋次郎、初演技で新人賞を受賞 失敗しても「俺のせいでねーなと思って…」

2016年2月16日 / 19:55

スポニチグランプリ新人賞を受賞した野田洋次郎

 「第70回毎日映画コンクール 表彰式」が16日、神奈川県川崎市で行われ、受賞者の綾瀬はるか、長澤まさみ、野田洋次郎、藤野涼子、塚本晋也監督ほかが登壇した。

 普段は4人組のロックバンドRADWIMPSでボーカルを務めている野田は『トイレのピエタ』でスポニチグランプリ新人賞を受賞した。

 同作が初演技となった野田は「見ず知らずの(松永大司)監督から『主演してくれないか』と声が掛かったのが2年前。それから1年懸けて準備をする中で、(監督と)けんかや仲直りを繰り返してきたけれど、(今回の受賞で)監督に少しは恩返しできたのかなとうれしく思います」と感謝の言葉を述べた。

 壇上に駆け付けた松永監督も「YouTubeで見たライブでの姿が本当に色っぽくてすごく魅力的だなと思った」と野田を起用した理由を説明。「僕が予想していた以上のものを出してくれたと思う」とその演技を賞賛した。

 司会の生島ヒロシから「(野田の起用は)失敗では無かった?」と聞かれた松永監督は「失敗したというのはないけど、才能がある人ってやっぱり面倒くさいな思った」と苦笑い。これを聞いた野田は「光栄です。『ろくに演技はできないよ』と一番最初に伝えたけど、それでも『やってほしい』と言ってくれたので、(失敗しても)俺のせいでねーな、と思ってやることができました」と語り、会場の笑いを誘った。

 同じく『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』でスポニチグランプリ新人賞を受賞した藤野は、「とても歴史の長い映画賞に名前が刻まれることをうれしく思います」と喜びのコメント。同作で共演した田畑智子が同映画コンクールで“三冠受賞”をしていることに触れ「とても難しいことだとは思いますが、また、助演女優賞、主演女優賞を受賞できるような女優になりたいと思います」とさらなる飛躍を誓った。

「第70回 毎日映画コンクール」の主な各賞受賞者は以下の通り。

【作品部門】
日本映画大賞:『恋人たち』橋口亮輔監督
日本映画優秀賞:『岸辺の旅』黒沢清監督
外国映画ベストワン賞:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督

【監督賞・脚本賞】
監督賞:塚本晋也『野火』
脚本賞:原田眞人『駆込み女と駆出し男』

【俳優部門】
男優主演賞:塚本晋也『野火』
女優主演賞:綾瀬はるか『海街diary』
男優助演賞:加藤健一『母と暮せば』
女優助演賞:長澤まさみ『海街diary』
スポニチグランプリ新人賞:野田洋次郎『トイレのピエタ』
スポニチグランプリ新人賞:藤野涼子『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』
田中絹代賞:桃井かおり

【TSUTAYA映画ファン賞】
日本映画部門:『幕が上がる』本広克行監督
外国映画部門:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』クリストファー・マッカリー監督

藤野涼子

藤野涼子


芸能ニュースNEWS

葵わかな、木下晴香とWキャストでミュージカル 「晴ちゃんは親友、同志でもありライバル」

舞台・ミュージカル2019年11月12日

 ミュージカル「アナスタシア」制作発表会見が12日、東京都内で行われ、出演者の葵わかな、木下晴香、海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴、山本耕史、堂珍嘉邦、麻実れいが出席した。  本作は、帝政ロシア時代最後の皇帝ロマノフ2世をはじめ、一族が殺害され … 続きを読む

梅沢富美男、徳井義実や田代まさしをバッサリ 「今年の芸能界は情けない話ばかりだった」

トレンド2019年11月12日

 「イトーヨーカドー クリスマスケーキ・おせち試食会」が12日、東京都内で行われ、俳優の梅沢富美男が登場した。 続きを読む

広瀬すず、ルパン三世にぞっこん 「衝撃的な格好良さ。結婚したい」

映画2019年11月12日

 映画『ルパン三世 THE FIRST』の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、声優の栗田貫一、小林清志、浪川大輔、ゲスト声優の広瀬すず、藤原竜也と山崎貴監督が出席した。  本作は、ルパンの映画としては23年ぶり(コラボ作品を除く)で、 … 続きを読む

大森南朋「今年一番“粋”だった場面はラグビーW杯」 年末年始は「家族でゆっくり過ごしたい」

トレンド2019年11月11日

 「メンズコスメブランドIKKI 新商品発表記念イベント」が11日、東京都内で行われ、アンバサダーを務める俳優の大森南朋が登場した。 続きを読む

堤真一、岡村隆史と忠臣蔵の聖地でヒット祈願 大石内蔵助の墓前で「申し訳ありませんでした」

映画2019年11月11日

 映画『決算!忠臣蔵』公開直前イベントが11日、東京都内の泉岳寺で行われ、出演者の堤真一、岡村隆史と中村義洋監督が出席した。  本作は、限られた予算の中であだ討ちを行おうと苦労する赤穂浪士たちの姿を描いた時代劇コメディー。  この日は、討ち … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top