マーティへ「時空をいじるな、壊すな」 ゼメキス監督、“2015年10月21日”に喜び

2015年10月21日 / 16:52

来日したロバート・ゼメキス監督

 映画『ザ・ウォーク』の来日記者会見が21日、東京都内で行われ、ロバート・ゼメキス監督とジャック・ラプキープロデューサーが出席した。

 1974年に起こった実話をもとにしたこの作品は、当時世界一の高さを誇ったワールド・トレード・センターのツインタワーの間をワイヤーロープ1本でつなぎ、命綱なしの空中闊歩に挑んだフィリップ・プティを描く。

 映画化した理由について、ゼメキス監督は「ほかの芸術では表現できないスペクタクルを表現できる。その表現を映像化することにワクワクしました」と説明し、「フィリップのアーティストとしての情熱や、クリエーティブなビジョンを持っていて、それをどうしても表現せずにはいられないところにひかれました。彼の作品は極端ではありましたが、皆ととても似ているところを持っていると思うんです」と語った。

 直径2.2センチのワイヤーロープ上で地上110階、411メートルのツインタワー間を歩いたフィリップを演じるのは、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。監督は「本当に素晴らしい役者なのは間違いない。役のため、演技のために自分の肉体を変化させて演じるタイプ。ワイヤーウォークは本人自らやりたいと言ってくれた。役者として、アーティストとしての気概を感じる良い例です」と絶賛した。

 また、“2015年10月21日”のこの日は1989年に公開されたゼメキス監督による映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の舞台になったちょうどその日であり、監督は「この日にここにいられてうれしい。30年はあっという間でした」と喜んだ。タイムトラベルする主人公マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)らには、「時空をいじるな、壊すなと伝えておきたいです」とメッセージを寄せて笑わせた。

 映画は来年1月23日から全国ロードショー。

all_2732

ロバート・ゼメキス監督(左)とプロデューサーのジャック・ラプキー氏

 


芸能ニュースNEWS

神木隆之介、モテるための努力を告白 同級生の山田涼介は「かなりの天敵」

テレビ2020年9月19日

 俳優の神木隆之介が17日に放送されたバラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、タレントの岡田結実らと共に出演。「モテたいことが全ての原動力」と告白した。  堀越高校に入学することが決まっていた神木は、男女でボウリングに行く機 … 続きを読む

河合郁人「ジャニーズ初のNGなしアイドルになりたい」 松本人志「ジャニーズを変えたいんや」

テレビ2020年9月19日

 A.B.C-Zの河合郁人が、18日放送のバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、MCの松本人志とゲストが、酒を飲みながら心に秘めた本音を語り合う企画「人志松本の酒のツマミになる話」を実施。  この日、 … 続きを読む

「キワドい2人」田中圭の魅力全開 「どんどん好きになる」

ドラマ2020年9月19日

 Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演するドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  本作は、人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田)が、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中 … 続きを読む

中村獅童、角川春樹監督への愛を語る 「うちの息子の名前は“はるき”ですから」

映画2020年9月18日

 映画『みをつくし料理帖』完成披露舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、奈緒、若村麻由美、窪塚洋介、小関裕太、藤井隆、石坂浩二、中村獅童と角川春樹監督が登壇した。  本作は、高田郁氏のベストセラー小説を映画化。大阪に生ま … 続きを読む

石原さとみ主演の「アンサング・シンデレラ」 田中圭演じる瀬野に「どうか生きて」の声

ドラマ2020年9月18日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。  本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、ステージ4の重複がんを患った薬剤部副部長の … 続きを読む

page top