片瀬那奈、初の連続ドラマ主演 男性陣からの罵声は「なかなかに快感」

2015年7月14日 / 18:37

 渡辺えりのパネルを前に(左から)淵上泰史、徳重聡、片瀬那奈、合田雅吏

 NHK・BSプレミアムのプレミアムよるドラマ「オンナミチ」の試写会および会見が14日、東京都内で行われ、出演者の片瀬那奈、徳重聡、合田雅吏、淵上泰史ほかが出席した。

 漫画家・北沢バンビ氏の同名人気漫画をドラマ化した本作は、何かと迷いの多い30代のダメダメなヒロイン梨花(片瀬)が、20年後の未来から来た「自分」を名乗る謎のオバちゃん(渡辺えり)と一緒に人生の見直しを行っていく恋愛&お仕事コメディー。

 「普段は、怒られるぐらい誰よりもしゃべって誰よりもうるさく楽しくやるのがモットー」という片瀬は、初の連続ドラマ主演について「ドラマの座長として引っ張っていく立場ですので、それなりに気合も入りました。今回はそういうのを封印していこうと思いましたが、2分で駄目でした。人は変わらないもので、普段通り。主演だからといって変わったことは一つもありませんでした」と苦笑交じりに振り返った。

 20年後の自分と出会う物語にちなみ、20年後は結婚していたいかと問われると「単純にしていたいです」と即答したが、「でもこのドラマを演じてみて、周りからいろいろなことを言われて『あれ? まだ結婚していないんだっけ』などと“圧”を掛けられる年になってきたなと思いました。結婚など具体的なことよりも、気になる存在でいられたらと思います」と明かした。

 また、梨花の同僚の敏腕音楽プロデューサーを演じる徳重は、自身の印象的なせりふについて「『おまえは本当にばかだな』というのが好きです。片瀬さんにそんなことはなかなか言えないので楽しく言わせてもらいました」と語った。

 片瀬も、劇中でたびたび罵声を浴びせられるシチュエーションに「普段は人をいびったり強いタイプの人間を演じることが多いので、みんなからばかだドジだと言われるのがなかなかに快感。あまりない役で初体験だったので、逆にキュンとしたりおいしい思いをさせていただきました」と笑わせ、合田の「本人的にはMなの?」との問いにも「それはどっちもです。状況によりますね」と正直に答えていた。

 ドラマは8月4日午後11時15分から毎週火曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

トム・クルーズ、横浜港でファン400人と交流 「来年の夏も、その翌年も戻ってきます」

映画2022年5月25日

 映画『トップガン マーヴェリック』ジャパン・プレミア・レッドカーペット・セレモニーが24日、神奈川県横浜市で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベ … 続きを読む

「持続可能な恋ですか?」共に朝を迎えた“杏花”上野樹里と“晴太”田中圭を“颯”磯村勇斗が目撃 「ひたすら颯がかわいそうで切な過ぎる」

ドラマ2022年5月25日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の6話が、24日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生 … 続きを読む

「元彼の遺言状」“篠田”大泉洋の身元告白に「まさかの展開」 「“麗子”綾瀬はるかが篠田を弁護する展開なら熱い」

ドラマ2022年5月24日

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。  本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以 … 続きを読む

「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」にキュン 「あんなに優しい声で言われたら全力で走っていく」

ドラマ2022年5月24日

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、23日に放送された。  本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)  食器 … 続きを読む

檀れい、水谷豊監督の撮影現場を語る “朝の儀式”に「大きなエネルギーを頂いた」

映画2022年5月24日

 映画『太陽とボレロ』東京プレミアが23日、東京都内で行われ、出演者の檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリアと水谷豊監督が登壇した。  水谷監督のオリジナル映画3作目となる本作は、アマチュア交響楽団を舞台に、音楽を愛する個性豊かな楽団員たちの … 続きを読む

amazon

page top