坂本龍一が復興支援でピアノコンサート 「子どもたちがハッピーでいられる未来を」

2011年12月28日 / 14:43

 「一日も早く、みんなが集まって音楽をやってもらえるようにしたい」と子どもたちへの思いを語った坂本龍一 (c)KYODONEWS

 音楽家・坂本龍一のピアノソロコンサート「Playing the piano 2011~こどもの音楽再生基金のために~」が27日、東京・銀座のヤマハホールで開かれ、坂本がインタビューに応じた。

 坂本は、今年7月に全国楽器協会が設立した復興支援プロジェクト「スクール・ミュージック・リバイバル」の発起人の1人。同プロジェクトは、これまで被災地の幼稚園、小・中・高校1851校の被災した楽器の点検、修理などの活動をしてきたが、今回はその第2次活動として坂本がコンサートを開催した。

 銀座のヤマハホールで開かれたコンサートは、ヤマハの「リモートライブ」技術を活用して宮城県仙台市、福島県郡山市などの4会場でも生中継された。「リモートライブ」は実際にライブを行っている会場からインターネットを介して、いくつもの拠点に配信するもので、4会場に置かれたピアノの鍵盤はライブ会場で演奏された通りに動き、臨場感あふれるステージを楽しむことができる。

 坂本は音楽での復興支援にあたって「震災後、ある程度食べ物などが行き渡った後には、心の栄養が必要になるときが来ると思った。プロジェクトを立ち上げたのは7月だったが、僕の予想よりも早く被災地の方々が音楽を必要としていたと思う」と語った。

 この日のコンサートにはYMOのメンバーだった細野晴臣がゲスト出演。「戦場のメリークリスマス」や「美貌の青空」など14曲を披露した。アンコールでは坂本が「一命」、細野が「恋は桃色」を演奏。

 坂本は「顔は見えないが(ネットの)画面で鍵盤が動くのが見えるので、関心を持ってもらいやすく、子どもたちに喜んでもらえたのではないかと思う。子どもには未来がある。ハッピーでいられる未来であってほしい」と子どもたちへの思いを語った。

 「こどもの音楽再生基金」には音楽を通じての募金が寄せられており、坂本も「今後も2年~3年という長いスパンで支援を考えていきたい」と今後も音楽で支援していくことを約束した。


芸能ニュースNEWS

「二月の勝者」スーパー塾講師・黒木蔵人が倒れる!? 第8話、最新予告映像&新シーン写真が公開に

ドラマ2021年11月30日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)の第8話が、12月4日に放送される。主人公の最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)が倒れる予告映像&シーンが解禁された。  9月末「桜花ゼミナール」では生徒の保 … 続きを読む

「ラジエーションハウスⅡ」“田中”八嶋智人と“山田”石井正則がすし屋に転職!? 「脇役の誰が真ん中に来ても成立するのがこの作品の強み」

ドラマ2021年11月30日

 窪田正孝が主演するドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)第9話が、29日に放送された。  本作は、2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編 … 続きを読む

「アバランチ」“大山”渡部篤郎の悪党ぶりに「しびれる」 「桐島さんはアバランチ側」「あの人が実は生きている」

ドラマ2021年11月30日

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、29日に放送された。  本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エン … 続きを読む

松本潤主演の大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表 織田信長役の岡田准一「怖さもあり楽しさもある」

ドラマ2021年11月29日

 嵐の松本潤が主演する2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が29日、東京都内で行われ、松本のほか、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、阿部寛が出席した。  第62作目の大河ドラマとなる本作は、徳川家康(松本)の生涯を新た … 続きを読む

「真犯人フラグ」“真帆”宮沢りえの密会写真に驚きの声 「“瑞穂”芳根京子と“林”深水元基は結託していた?」

ドラマ2021年11月29日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第7話が、28日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く考 … 続きを読む

amazon

page top