安藤美姫「大人っぽくなったなと思っていただけたら」 アイスショー制作発表会見で意気込みを

2013年4月17日 / 17:15

 (左から)安藤美姫、藤井フミヤ、荒川静香

 アイスショー「アート・オン・アイス 2013 in JAPAN」の制作発表会見が17日、東京都内で行われ、フィギュアスケートの安藤美姫選手、プロフィギュアスケーターの荒川静香、歌手の藤井フミヤが出席した。

 同ショーへの出演が6回目となる荒川。今回は、藤井が歌うディズニーのアニメ映画『ヘラクレス』の主題歌「Go the Distance」とコラボレーションする予定で「“最後まで諦めない”という歌のメッセージを、男性側からフミヤさんが表現してくださるので、それをキャッチして私が女性の表現として見せられたら」と抱負を述べた。

 一方、3回目の出演となる安藤選手は「このショーを見ていただくと“フィギュアにはアートの面もあり、いろいろ楽しめるスポーツなんだ”ということが伝わると思う」と語り、9カ月ぶりに観客の前で滑る心境を聞かれると「応援してくださっている方に久しぶりに見ていただき『変わったな』『ちょっと大人っぽくなったな』と思っていただけたらうれしいので、お客さんの反応を思い浮かべながら振り付けを考えていきたい」と語った。

 公演は6月1日、2日、都内の国立代々木競技場第一体育館で開催。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

藤井フミヤ

藤井フミヤ

東京2013/12/31

page top