吉行和子「現実世界では、もう楽しいことはない」 「フィクションの中で楽しく過ごしたい」

2012年7月4日 / 18:34

 (後列左から)中尾ミエ、吉行和子、富司純子、(前列左から)本作のモデルとなった2人、ジャパンポンポンのメンバー (c)KYODONEWS

 映画「人生、いろどり」完成披露試写会が4日、東京都内で行われ、出演者の吉行和子、富司純子、中尾ミエ、御法川修監督が登壇した。

 本作は、高齢化と過疎化が進む徳島県の上勝町で70~80代の女性が中心となって葉っぱや道端の草などを料理のあしらいとして市場に提供する“葉っぱ”ビジネスを立ち上げ、年商2億6000万円までに成長させたという実話を映画化したもの。

 出演オファーを受けた時の感想を、富司は「このお話をもらう前に、テレビ番組で(本作のモデルとなった)彼女たちを見て『うわぁ、人生楽しく生きているな』って思っていたので、ぜひこの役を引き受けようと思った」と語った。中尾は「ずいぶん、久しぶりの映画でした。この話をテレビで拝見した時は『私にはまだ早過ぎるんじゃないか』って思ったんですけど、どうやら世の中的には、もうその枠に入っているようで」と苦笑した。

 今後の抱負について、吉行は「現実世界では、もうそれほど楽しいことはないに違いないし、いろいろ面倒くさいことも多かったので、フィクションの中ですてきな役を頂いて、伸び伸びと楽しく過ごしたい」と語った。

 また、映画の完成を祝い舞台となった上勝町から、最高齢の89歳で葉っぱビジネスに参加している針木ツネコさんらがイベントに駆け付けたほか、最高齢80歳、平均年齢69歳の“シニアチアリーダージャパンポンポン”が、チアダンスを披露し、会場を盛り上げた。


芸能ニュースNEWS

マツコ「朝はちゃんと白米を食べなきゃ駄目よ」 北海道の鈴木知事は「国政のお尻」

CM2021年10月18日

 令和3年度北海道米「新米発表会」が18日、東京都内で行われ、タレントのマツコ・デラックスが登場した。  新CMは、リアルなアニメーションで描かれたマツコが音楽に合わせてキレのいいダンスを披露する中、実写のマツコが現れ“一人合いの手”を入れ … 続きを読む

田中圭「ムキムキになり過ぎないように筋トレをしている」 心が休まるアイテムは「オーダメード枕」

CM2021年10月18日

 山形米「雪若丸」新CM発表会が18日、オンラインで行われ、俳優の田中圭が出席した。  「雪若丸」のイメージキャラクターを務めて4年目となる田中は、「CM撮影の日が毎年楽しみ。この日は、朝ご飯は食べずに行くのですが、撮影でたらふく食べられる … 続きを読む

「真犯人フラグ」第2話 犯人予想の考察が過熱 「田中哲司と迫田孝也が演じる友人も怪しい」

ドラマ2021年10月18日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまった真面目なサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目=真犯人フラグを立てられ、追い詰 … 続きを読む

「二月の勝者」“黒木”柳楽優弥が「最高だった」 「中学受験に関する名言が刺さりまくった」

ドラマ2021年10月18日

 柳楽優弥が主演するドラマ「二月の勝者」(日本テレビ系)の初回が16日に放送された。  本作は、激変する受験界に舞い降りた最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽)の姿を描く、中学受験を舞台にした人生攻略ドラマ。(※以下、ネタバレあり) … 続きを読む

「日本沈没」第2話「世界観に浸ってしまった」 関東沈没シミュレーションに「怖い」と衝撃

ドラマ2021年10月18日

 小栗旬が主演するドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系)の第2話が、17日に放送された。  本作は、1973年に刊行された小松左京の原作をアレンジしてドラマ化。日本沈没という未曽有の事態に立ち向かう環境省の官僚・天海啓示(小栗)らの姿 … 続きを読む

amazon

page top