エンレイ「布団の中でテレサの歌を聞いていた」 テレサ・テンに憧れる女の一生を演じる

2012年5月18日 / 18:51

 「日本に来て10年になりますが、日本語は難しい。まず日本語を頑張ります」と舞台への意気込みを語ったエンレイ (c)KYODONEWS

 テレサ・テン生誕60周年記念「恋人たちの神話」の製作発表が18日、東京都内で行われ、作詞家の荒木とよひさ氏、少年隊の錦織一清、音楽を担当する岸田敏志、中国人歌手のエンレイが登壇した。

 本作を書き下ろした荒木氏は「これはテレサの物語ではなく、テレサに憧れながら歌手を目指し挫折した“女性の一生”の物語」と説明し「ミュージカルのようでミュージカルではない、お芝居のようでお芝居ではない実験的な試み。主人公の心の表現の一部にテレサの歌謡曲が生かされるような作品にしたい」と意気込みを語った。

 また「(自分の)心の中からテレサは蒸発していたが、エンレイと出会い『テレサの歌い残した世界があるのではないか…』と思った」と語り、エンレイとの出会いが荒木氏の中に再びテレサさんを“呼び起こした”ことを明かした。

 本作で主人公を演じるエンレイは、「小さいころ、(中国ではテレサ・テンの歌の音源販売や放送が禁止されていたので)布団の中で隠れて彼女の歌を聞いていたのを覚えています。今回の舞台のタイトル『恋人たちの神話』は彼女の歌の中でも一番好き。一生懸命頑張ります」と流ちょうな日本語であいさつした。

 演出を手掛ける錦織は、「今でもカーステレオの中にテレサ・テンの全曲集が入っている。今回の舞台には特別な思い入れがあります」と真剣な表情を見せた。

 岸田は「一時お世話になったトーラスレコード(との契約)は、テレサ・テンが所属していたことが決め手だった」と語り、テレサさんに対する思いが強いことを明かした上で「(既に名曲がたくさんある中で)自分には何ができるのだろうか」と戸惑いがあったことも告白した。

 最後に、エンレイが自身の新曲「悲しみを幸せに」を披露。テレサさんをほうふつとさせる優しい歌声で会場を魅了した。

 舞台は、9月12日~17日東京三越劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

佐藤浩市「俺、役者以外何もできないわ」 30歳ぐらいで気付き「急に怖くなった」

映画2020年12月5日

 映画『サイレント・トーキョー』初日舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼と波多野貴文監督が登壇した。  本作は、クリスマスイブの東京で突如発生した連続爆破テロ事 … 続きを読む

「ルパンの娘」最終回「杏の“Lの呼吸”が強くて笑った」 映画化決定に「公開が楽しみ過ぎる」

ドラマ2020年12月4日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の最終話が、3日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  華は、娘の杏(小畑 … 続きを読む

渡部建、会見で不倫騒動を謝罪 「離婚しませんということではない」

ニュース2020年12月3日

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建が3日、東京都内で謝罪会見を行った。  黒のスーツ姿で登場した渡部は「この度、私がしてしまった大変軽率な行動により、多くの関係者の皆さまに大変ご迷 … 続きを読む

小芝風花が晴れ着姿を披露 「自分のペースで今まで通り頑張っていきたい」

イベント2020年12月3日

 「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」が2日、東京都内で行われ、同事務所に所属する小芝風花をはじめ、若手女優9人が晴れ着姿を披露した。  今年の「晴れ着お披露目」で10年連続の出席となった小芝は「とにかくあっという間でし … 続きを読む

オスカー、若手女優9人が晴れ着姿を披露 高橋ひかる「恐れを取っ払って成長したい」

イベント2020年12月3日

 「オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目」が2日、東京都内で行われ、同事務所に所属する小芝風花、吉本実憂、高橋ひかる、本田望結、尾碕真花、井頭愛海、井本彩花、宮本茉由、本田紗来が晴れ着姿を披露した。  毎年開催されていた「オ … 続きを読む

page top