みのもんた、妻を亡くし沈痛な面持ち 「もっと優しく、一緒にいるべきだった」

2012年5月24日 / 15:49

 「喪失感が大きい」と悲痛な表情で語ったみのもんた (c)KYODONEWS

 22日にがんで妻を亡くしたキャスターのみのもんたが24日、東京都内で会見を行った。66歳で亡くなった御法川靖子さん(みのりかわ・やすこ)は、妻という立場だけでなく、スタイリストとしても夫を支え続けた。

 沈痛な面持ちのみのは「会見は考えていなかったが、タレントとしてある程度の個人情報を開示する必要がある」と考え、TBSに依頼したと説明した。

 昨年7月、靖子さんが強い腰痛を訴えたので病院で検査を受けたところ、末期がんの告知を受け、手術。その後は、抗がん剤と放射線治療を繰り返していた。いったん病状も良くなり、3月からは通院による治療になったため、ゴールデンウイーク明けには、みのが2週間の休みを取り、靖子さんの強い願いで、毎年行っていたニューヨークに2人で出掛けた。

 食事や画廊散策を楽しんだが、6日目に体調が急変したため帰国し、空港から病院へ直行。小脳にもがんが転移していた靖子さんは、そのまま帰らぬ人となった。

 「家族全員が最期まで彼女の手を取りながら送ることができ、苦しそうな表情もなく眠っているようだった」とみの。

 記者から、妻に掛けた最期の言葉を聞かれると、30秒ほどつらそうな表情で沈黙し「ゆっくり休んでください、その一言です」と涙を流した。してあげたかったこととしては「もっと優しく、一緒にいるべきだった」と語った。

 亡くなる当日も朝の番組に出演していたことについては「生放送だから当たり前」と語り、靖子さんからも「絶対来ないで」と言われていたという。

 また、2人の出会いについて聞かれると「大学で出会ったんですが、相手にされませんでした」と初めは片思いだったことを明かし、昔を思い出したのか、笑顔も見せたが、最後は「こんなにいとおしい人だったということが分かりました」と声を詰まらせた。


芸能ニュースNEWS

「恋です!」「第3話にして神回」 “森生”杉野遥亮の熱いハグに「キュンキュン」「宇宙一尊い」

ドラマ2021年10月21日

 杉咲花が主演するドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)の第3話が20日に放送された。  本作は、弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)と、けんかっ早いけれど純粋なヤンキー・黒川森生(杉野遥亮)が、引かれ合っていく様子を描 … 続きを読む

永野芽郁、田中圭は「意外とおっちょこちょい」 学生たちに「勉強できる時間は貴重」

映画2021年10月21日

 映画『そして、バトンは渡された』学生限定サプライズ登壇試写会イベントが20日、東京都内で行われ、主演の永野芽郁が登場した。  本作は、4回名字が変わった優子(永野)が、親が命を懸けてついたうそを知り、想像を超える愛に気付く感動作。  この … 続きを読む

松本伊代「意外と家族の中ではしっかり者なんです」 夫のヒロミは「レストランも自分で予約できない」

イベント2021年10月20日

 旭化成ファーマ「骨検プロジェクト啓発週間“骨検週間”発表会」が20日、東京都内で行われ、タレントの松本伊代とお笑いコンビ・ラランド(サーヤ、ニシダ)が出席した。  この日は、骨粗しょう症の黄色信号である「身長のマイナス2センチ」に着目し、 … 続きを読む

二宮和也&城島茂、CM初共演で笑顔 後輩・西畑大吾を交えて“オイル談議”も

CM2021年10月20日

 二宮和也(嵐)、城島茂(TOKIO)、西畑大吾(なにわ男子)が出演する日清オイリオグループ「鮮度のオイルシリーズ」の新CMが、10月21日から全国で放送される。  ごま油「追いがけ、味変、ごま油」篇、BOSCO「はじめにオリーブオイル」篇 … 続きを読む

令和版「東京ラブストーリー」石橋静河“赤名リカ”の名せりふに反響 「すごいせりふ。言われてみたいわ」

ドラマ2021年10月20日

 伊藤健太郎が主演するドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)の2話が、19日深夜に放送された。  本作は、1991年にフジテレビ系で放送された織田裕二、鈴木保奈美主演の同名ドラマを、昨年、29年ぶりに制作。動画配信サービス「FOD」な … 続きを読む

amazon

page top