綾瀬はるか、フリーキックに挑戦 岡田武史、ハリル解任は「それなりの理由があった」

2018年4月10日 / 15:12

 PRイベントに登場した綾瀬はるか(左)と岡田武史氏

 “ウチのコークは世界一”「コカ・コーラ」FIFA ワールドカップキャンペーンPRイベントが10日、東京都内で行われ、女優の綾瀬はるかと、元サッカー日本代表監督で現FC今治オーナーの岡田武史氏が登場した。 

 綾瀬は岡田氏のアドバイスのもと、サッカーのフリーキックに挑戦した。綾瀬は岡田氏から「ボールをよく見ること」「くるぶしで蹴る」などのアドバイスを受け、パネルの数字を狙ってサッカーボールを蹴ると、何球かはパネルにあたり、見事に狙った数字に命中させることにも成功した。

 岡田氏が「リハーサルでは当たらなかったのに、本番は強かった。綾瀬さんには、物おじしない大女優の貫禄みたいなものを感じました。びっくりしました」と感想を語ると、綾瀬も「のみ込みが早いみたいです」と自画自賛して笑いを誘った。

 同商品の新CMでも共演している二人。「お互いの印象は?」と聞かれると、綾瀬は岡田氏について「いい意味でひょうひょうとされていて、物事の目線の付け方がユニークで、撮影中もとても楽しかったです」と答えた。

 一方、岡田氏は綾瀬について「年は娘よりも若いぐらいなんですけど、非常に光栄でした。テレビで見ているイメージと、接してる感じが同じなので、(天然キャラが)素なんですね」と明かした。

 囲み取材で、サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督の解任について聞かれた岡田氏は「(W杯の)結果は誰にも分らないので、協会として会長が決断されたことを尊重したいと思います」とコメント。

 W杯2カ月前での解任の理由については「サッカー協会の誰もが2カ月前に監督を変えるのはリスクがあると分かった上でやってる。それなりの理由があるからだと思っています」と語り、新監督の西野朗氏については「ベストな選択だと思う」と話した。

 また、日本代表の選手に向けて「日の丸を胸につけて戦うからには、勝負に勝つために、死ぬ物狂いで戦う姿勢を見せてもらいたいです」とエールを送った。


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top