三山ひろし、10代との世代ギャップに苦笑 新曲の好反応には「超うれしい。マジうれしい」

2017年5月8日 / 16:48
 瑞慶山日向(左)と三山ひろし

 瑞慶山日向(左)と三山ひろし

 日本クラウン公式youtube番組「JK記者(ハート)演歌を斬る!!」公開イベントが8日、東京都内で行われ、三山ひろし、“JK記者”の瑞慶山日向が出席した。

 日本クラウンの公式サイトで今年3月から月1不定期更新されている番組は、演歌を知らない10代のJK記者が演歌歌手を斬っていくというもの。第1回目は鳥羽一郎、収録済みの第3回目は羽山みずき、三山は第2回のゲストを務めた。

 イベントでは、けん玉をしながら演歌を歌うパフォーマンスで知名度を上げ、けん玉3段の腕前を持つ三山によるけん玉教室も行われ、2級指導員の資格も持つ三山直々に瑞慶山の3級合格を認めた。

 10代の瑞慶山とのやり取りではたびたび意思の疎通が図れない場面もあり、三山は「こうして話すと世代のギャップを感じますね。言っていることがよく分からなくて、何度も聞き返すことがあった。新鮮でした」と語った。

 その一方、会場に集ったおなじみのファンを見渡しながら「いつもと同じ風景で、声援もいつも通りですごく安心感がありました。皆さんと一緒に楽しい時を過ごせて良かった」と安心感を口にした。

 また、新曲「男の流儀」は「日本男児の心意気を感じられる1曲。ジャパニーズダンディズム」という説明が瑞慶山にはうまく伝わらなかったが、歌唱後には「歌ってみようと思いました。リアルに」との感想が得られ、三山も「若い世代の人に演歌を知ってもらいたいってことを念頭において活動しています。超うれしい。マジうれしい」と喜んだ。

 「今日はメッタ斬りのずたずた。心も折れかけた。僕がボケたのを全然拾ってくれない」と意気消沈する三山に対して、瑞慶山は「ボケているのが全然分からない。今のギャグと昔のボケが違うんだと思います。パパとかのボケも分からないので」と冷静な突っ込みも。JK(女子高生)限定ライブを提案されると「その時は多分命がないですね。最後には立ってないと思う」と笑わせた。


芸能ニュース

演出の鈴木裕美氏(左)と渡辺いっけい

大倉忠義「役でも“ノンケ”だったと思ってたのに…」 渡辺いっけいとの“ラブシーン”を語る

舞台・ミュージカル2017年5月26日

 舞台「蜘蛛女のキス」のフォトコールおよび囲み取材会が26日、東京都内で行われ、出演者の大倉忠義、渡辺いっけいほかが出席した。  本作の原作はアルゼンチンの作家マヌエル・プイグが1976年に発表したベストセラー小説。ブエノスアイレスにある刑 … 続きを読む

荒川静香(中央)のサポートのもと“イナバウアーコテ返し”を成功させた小原正子

小原正子、荒川静香と“アラカワオハラ”を結成!? むちゃ振りに応えて“イナバウアー”を披露

イベント2017年5月26日

 「お好み焼たべよ!だってたっぷり野菜だもん。オタフクHealthy宣言」イベントが26日、東京都内で行われ、プロフィギュアスケーターの荒川静香、クワバタオハラの小原正子ほかが出席した。  イベントは「お好み焼は、実は野菜がたくさん食べられ … 続きを読む

 ゲストとして登場した中村アン

中村アン、好きなメニューは「てりやきバーガー」 ドナルド・マクドナルドと会見に登場!

トレンド2017年5月26日

 「日本マクドナルド・楽天 共同記者会見」が26日、東京都内で行われ、ゲストとしてモデルで女優の中村アンとマスコットキャラクターのドナルド・マクドナルドが登壇した。 続きを読む

(左から)吉沢梨絵、樹里咲穂、鈴木壮麻、上口耕平、小此木まり

屋良朝幸、ピアノ初挑戦で緊張…? 「本番では、やってやりますよ!」

イベント2017年5月25日

 ミュージカル「I LOVE A PIANO」の公開舞台稽古&囲み会見が25日、東京都内で行われ、出演者の屋良朝幸、吉沢梨絵、樹里咲穂、鈴木壮麻、上口耕平、小此木まりが出席した。  本舞台は、客席数がたった200席ほどの小空間で、屋良をはじ … 続きを読む

公開アフレコは恥ずかしいと話した菅田将暉

菅田将暉、オーディションで声優初挑戦「勝ち取ってやったぜ」  広瀬すずは初めての公開アフレコに「新感覚」

イベント2017年5月25日

 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコイベントが25日、東京都内で行われ、声を務める広瀬すず、菅田将暉、宮野真守が出席した。  原作・岩井俊二氏、脚本・大根仁氏、総監督・新房昭之氏のタッグで制作された本作は、少女と … 続きを読む

more
page top