松井玲奈、密室ホラーは必需品? 「落ち込むには最高のストーリー」

2016年12月14日 / 19:28

 デジタル配信の魅力を語った松井玲奈

 デジタル配信ビジネスの拡大を目指す「映像コンテンツ デジタル配信セミナー2016」が14日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の松井玲奈が出席した。

 普段からデジタル配信をよく見ているという松井は、配信サービスも6つほど登録している「ヘビーユーザー」だそうで、その魅力については「やっぱり自分が見たいと思った時にすぐ見られるのが一番。古い作品を見られるのもいいですよね」とアピール。

 実際に鑑賞するシチュエーションとしては「お風呂」が一番多いそうで「タブレットを持ち込んで、映画を1本見たりして有意義な時間を過ごしています。アニメも2~3本見ます」と笑顔で明かし、最近では「京都が舞台になっている『四畳半神話大系』と、いま放送している『ユーリ!!!on ICE』というフィギュアスケートのアニメにハマっています」と声を弾ませた。

 また、役者として「落ち込むシーン」を撮るときには「密室ホラーの映画『SAW』シリーズ」が役に立つと言い、「『大好き』と言うと語弊があるのですが、特に“6”のオープニングが素晴らしい。落ち込むには最高のストーリーで、気持ちをズーンと沈めるには抜群のエネルギーを持っています」と語って、笑わせた。

 一方、当て逃げ事故を起こして「休養」しているお笑いコンビNON STYLEの井上裕介の話題も。井上の相方・石田明と舞台「新・幕末純情伝」で共演した松井は、来年1月に再演が決定しているとあり、「これから稽古が始まるので石田さんを励ましながら…というのもおかしいですが、みんなでまたすてきな再演ができるように頑張ります」とコメント。

 最後に、デジタル配信を一緒に見たい“男性の存在”を問われると「お父さんですね」と笑ってかわしつつ、クリスマスの予定についても「残念ながら仕事なんですよ。でもそういうすてきな(人と過ごす)クリスマスが5年後ぐらいにあればいいですね」と答えていた。


芸能ニュースNEWS

ムロツヨシ「代表作ですって!」と上機嫌 主演作の評判をSNSなどでチェック

映画2022年6月25日

 映画『神は見返りを求める』初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者のムロツヨシ、岸井ゆきのと吉田恵輔監督が登壇した。  本作は、イベント会社に勤める田母神尚樹(ムロ)が、合コンで出会ったYouTuberのゆりちゃんこと川合優里( … 続きを読む

中村倫也、向井理の自宅に遊びに行った思い出を披露 「あの向井理が生田のロフト付き、6畳みたいなね」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」の舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の中村倫也、吉岡里帆、向井理が登場した。  本作は、2021年の秋に上演した「劇団☆新感線」の同名舞台を映像化。平安時代の京の都で宮廷に陰陽師として仕えた安倍晴明の … 続きを読む

古川雄輝、3年ぶりの舞台出演に「懐かしさとワクワクと緊張感」 浜野謙太、演技のポイントは「うざくならないように」

舞台・ミュージカル2022年6月24日

 舞台「室温~夜の音楽~」開幕前取材会が24日、東京都内で行われ、出演者の古川雄輝、平野綾、浜野謙太、演出の河原雅彦が登壇した。  本作は、ケラリーノ・サンドロヴィッチが2001年に作・演出を手掛けたホラーコメディーを、河原が新演出版で上演 … 続きを読む

東山紀之「頭の中で『マツケンサンバ』がぐわーと回る」 「いつかバックダンサーをやりたい」と松平健にラブコール

ドラマ2022年6月24日

 Amazon Originalドラマ「GAME OF SPY」プレミア潜入生配信イベントが23日、東京都内で行われ、出演者の東山紀之、小澤征悦、ローレン・サイ、松平健、渡部篤郎が登壇した。  本作は、世界中の犯罪者からターゲットにされる日 … 続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“颯”磯村勇斗のタイトル回収に反響 林太郎“松重豊”の「『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」

ドラマ2022年6月22日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の最終回10話が、21日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさ … 続きを読む

amazon

page top