井上裕介、体操・白井健三選手に驚き 「やっぱり今の若い子の力ってすごい」

2016年8月9日 / 18:22

 高校生にエールを送った井上裕介

 オンライン学習サービス「スタディサプリ」の高校生向けトークイベントが9日、東京都内で行われ、ゲストとしてNON STYLEの井上裕介が登壇した。

 イベント終了後の囲み取材では、リオ五輪でアテネ大会以来12年ぶりに団体金を獲得した体操男子の話題も。

 学生時代にバスケットボールをやっていたという井上は「自分のためじゃなくて“チームメートのために頑張る”という気持ちは分かるし、その気持ちが目に見えないパワーを生み出しているのを見ていて感じました」と語った。

 特に「白井(健三)くんがすごい。19歳でしょ。10代の心臓は強いんやなと思った」と絶賛。「『人生で一番心臓に悪い日』と(本人は)言っていたけど、その中であんなに強気なパフォーマンスを見せることができるなんて」と感嘆すると「初の五輪出場だった白井くんが団体のチームを引っ張ってたようにも見えたし、やっぱり今の若い子の力ってすごい。見くびったらアカンなと思ったし僕も元気が出ました」と笑顔で祝福した。

 白井選手の無邪気さも印象深かったようで「床で演技している時はあんなにカッコいいのに、インタビューに答えている白井くんはすごくかわいい」と井上。“吉本ブサイクランキング3年連続1位で殿堂入り”を果たしただけに「あのかわいさが僕にもあれば…」とうらやましがり、笑いを誘った。

 この日は、約300人の高校生を前にトークショーを実施。ツイッターで暴言を吐かれてもポジティブな切り返しを貫くことでたびたびネット上で話題になっている井上は「どんな悪口を言われようが、受け手側のテンション次第で人生を楽しくできる」「自分がしんどくても、頑張って笑顔でいることで周りの人もハッピーにすることができる」などと持論を展開。

 「僕も落ち込むことはあるし、ネガティブな気持ちになることもある」と本音を吐露しつつ「1日の最後は必ず笑顔で。嫌な気持ちのままベッドに入らない」とモットーを明かし、「そのためにも仲間が必要。俺の場合は落ち込んだ時に連れ回してくれる後輩たちがいる。そんな仲間を高校生にも見付けてもらいたい」と語った。


芸能ニュースNEWS

小松菜奈『余命10年』ジャパンプレミアで涙 役を演じ切った後は「抜け殻状態。燃え尽きた」

映画2022年1月25日

 映画『余命10年』ジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、奈緒、黒木華、原日出子、松重豊と藤井道人監督が登壇した。  本作は、小坂流加さんの同名小説を映画化。数万人に一人という不治の病で、余命が … 続きを読む

「ミステリと言う勿れ」“整”菅田将暉によって連続殺人事件の犯人が判明 「怪しいと思っていたけど、異常者だったなんて」「怖かった」

ドラマ2022年1月25日

 菅田将暉が主演するドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)の第3話が、24日に放送された。  本作は、天然パーマがトレードマークの主人公が、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリー。( … 続きを読む

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー点灯大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

amazon

page top