【米ビルボード・アルバム・チャート】フューチャー&メトロ・ブーミンのジョイントAL第二弾1位、リンキン・パーク初登場6位

2024年4月22日 / 11:30

 フューチャーとメトロ・ブーミンによるジョイント・アルバム第二弾『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』が1位に初登場した、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。

 『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』は、4月6日付で1位に初登場した『ウィー・ドント・トラスト・ユー』の2枚組プロジェクトによる続編で、両者のコラボレーションとしては2作目、フューチャー個人の記録としては10作目、メトロ・ブーミンは通算5作目の首位を獲得した。

フューチャー首位獲得アルバム
『DS2』(2015年)
『ホワット・ア・タイム・トゥ・ビー・アライヴ』(2015年)
『Evol』(2016年)
『フューチャー』(2017年)
『Hndrxx』(2017年)
『ジ・ウィザード』(2019年)
『ハイ・オフ・ライフ』(2020年)
『アイ・ネヴァー・ライクド・ユー』(2022年)
『ウィー・ドント・トラスト・ユー』(2024年)
『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』(2024年)

メトロ・ブーミン首位獲得アルバム
『ノット・オール・ヒーローズ・ウェア・ケイプス』(2018年)
『Savage Mode II』(2020年)
『ヒーローズ&ヴィランズ』(2022年)
『ウィー・ドント・トラスト・ユー』(2024年)
『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』(2024年)

 Billboard 200でこれまで10作以上の首位を獲得したアーティストは、今回フューチャーが達成したのを含めて以下の10組しかいない。

19作 ザ・ビートルズ
14作 ジェイ・Z
13作 テイラー・スウィフト
13作 ドレイク
11作 ブルース・スプリングスティーン
11作 バーブラ・ストライサンド
11作 カニエ・ウェスト(イェー)
10作 エミネム
10作 エルヴィス・プレスリー
10作 フューチャー

 『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』は、初週(2024年4月12日~4月18日)ストリーミングが124,500、セールスが2,500、トラックによるユニットは500をそれぞれ記録して、累計127,500ユニットを獲得した。アルバムの週間再生回数は、1億6,257万回を記録している。なお、本作は現時点でデジタル・ダウンロードでのみ購入可能で、CDは4月26日にリリースが予定されている。

 第一弾の『ウィー・ドント・トラスト・ユー』が1位に初登場した4月6日付から第二弾の『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』が今週(4月27日付)が1位にを獲得するまでの期間はわずか3週間で、フューチャー自身が『フューチャー』(2017年3月11日付)から『Hndrxx』(2017年3月18日付)で2週連続1位を獲得して以来の最短記録となる。

 また、前作『ウィー・ドント・トラスト・ユー』は今週83,000ユニット(17%減少)を獲得して先週の4位から3位にワンランクアップし、TOP3に2作をランクインさせている。 過去20年間で同じアーティストのアルバムが2作同時にTOP3入りしたのは、今回フューチャーとメトロ・ブーミンが達成したのを含めて以下の7回しかいない。

2016年5月7日~14日付
プリンス
2位『ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス』
3位『パープル・レイン』

2017年3月18日付
フューチャー
1位『Hndrxx』
2位『フューチャー』

2020年12月26日付
テイラー・スウィフト
1位『エヴァーモア』
3位『フォークロア』

2023年12月9日付
テイラー・スウィフト
1位『1989 (テイラーズ・ヴァージョン)』
3位『ミッドナイツ』

テイラー・スウィフト
2023年12月30日付
2位『1989 (テイラーズ・ヴァージョン)』
3位『ミッドナイツ』

2024年4月27日付
フューチャー&メトロ・ブーミン
1位『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』
3位『ウィー・ドント・トラスト・ユー』

 第一弾の『ウィー・ドント・トラスト・ユー』は、今週の集計期間初日の4月19日にCDがリリースされて、7月にはアナログ盤の発売が予定されている。

 初登場から2週連続で1位を獲得したビヨンセの『カウボーイ・カーター』は、前週から24%減少の98,000にユニット数を落とし、今週2位にダウン。3位は前述の『ウィー・ドント・トラスト・ユー』がランクインして、モーガン・ウォレンの『ワン・シング・アット・ア・タイム』(71,000ユニット / 1%減少)は先週の5位から4位にランクアップした。

 ノア・カーンの『スティック・シーズン』は、今年の2月9日にリリースしたデラックス盤『スティック・シーズン(フォーエバー)』のアナログ盤4種とCDがリリースされたことで前週から14%増加の51,000ユニットに上昇し、先週の8位から5位に順位を上げている。

 続いて今週6位には、4月12日にリリースされたリンキン・パークのベスト盤『ペイパーカッツ(シングルス・コレクション 2000-2023)』が初登場して、通算11作目のTOP10入りを果たした。

2位『ハイブリッド・セオリー』(2000年)
2位『リアニメーション』(2002年)
1位『メテオラ』(2003年)
1位『コリジョン・コース with ジェイ・Z』(2004年)
1位『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』(2007年)
1位『ア・サウザンド・サンズ』(2010年)
1位『リヴィング・シングス』(2012年)
10位『リチャージド』(2013年)
3位『ザ・ハンティング・パーティー』(2014年)
1位『ワン・モア・ライト』(2017年)
6位 『ペイパーカッツ』(2024年)

 『ペイパーカッツ』の初動ユニットは44,000で、その内訳はストリーミングが23,000(全20曲で3,204万回)、セールスが20,500、トラックによるユニットは500だった。本作は、4月12日にデジタル・ダウンロード、CD、カセットテープ8種類のアナログ盤がリリースされ、セールスを強化している。

 『ペイパーカッツ』に収録されたタイトルのうち、14曲がオルタナティブ・エアプレイ・チャートでTOP10入りして、うち10曲が1位を獲得している。

 先週6位にデビューしたベンソン・ブーンのデビュー・アルバム『ファイアワークス&ローラーブレーズ』は、25%減少の43,000ユニットに下降して7位にダウン。以下、シザの『SOS』(40,000ユニット / 1%増加)が10位から8位、モーガン・ウォレンの『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』(40,000ユニット / 1%増加)は11位から9位にそれぞれ順位を上げて、アリアナ・グランデの『エターナル・サンシャイン』(40,000ユニット / 17%減少)は先週の7位から10位にランクダウンした。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは4月26日以降掲載予定となります。

◎【Billboard 200】トップ10
1位『ウィー・スティル・ドント・トラスト・ユー』フューチャー&メトロ・ブーミン
2位『カウボーイ・カーター』ビヨンセ
3位『ウィー・ドント・トラスト・ユー』フューチャー&メトロ・ブーミン
4位『ワン・シング・アット・ア・タイム』モーガン・ウォレン
5位『スティック・シーズン』ノア・カーン
6位『ペイパーカッツ(シングルス・コレクション 2000-2023)』リンキン・パーク
7位『ファイアワークス&ローラーブレーズ』ベンソン・ブーン
8位『SOS』シザ
9位『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』モーガン・ウォレン
10位『エターナル・サンシャイン』アリアナ・グランデ


音楽ニュースMUSIC NEWS

【先ヨミ】JO1『HITCHHIKER』60.2万枚で現在シングル1位独走中

J-POP2024年5月30日

 今週のCDシングル売上レポートから2024年5月27日~5月29日の集計が明らかとなり、JO1の『HITCHHIKER』が602,974枚を売り上げ、現在首位に立っている。  本作は、JO1の8thシングルで、5月29日にリリース。本作は … 続きを読む

【先ヨミ】Number_i『No.O -ring-』が現在アルバム1位走行中 IMP./THE YELLOW MONKEYが続く

J-POP2024年5月30日

 今週のCDアルバム売上レポートから2024年5月27日~5月29日の集計が明らかとなり、Number_iのミニアルバム『No.O -ring-』が302,728枚を売り上げて首位を走っている。  5月27日に発売となった同作には、平野紫耀 … 続きを読む

羊文学のアルバム『12hugs(like butterflies)』を題材にした企画展が東京・New Galleryで開催

J-POP2024年5月30日

 今年3月に東京・神保町にオープンしたギャラリー・New Galleryで、羊文学のフルアルバム『12 hugs (like butterflies)』の企画展【”ひみつの庭” inspired by 羊文学- 12 … 続きを読む

UVERworld、ドラマ『ACMA:GAME』主題歌CDシングル『MEMORIES of the End』発売決定

J-POP2024年5月30日

 UVERworldが、日本テレビ系のドラマ『ACMA:GAME アクマゲーム』主題歌に起用されている新曲「MEMORIES of the End」のCDシングルを6月26日にリリースする。  カップリングには、「MEMORIES of t … 続きを読む

松下洸平、ライブBlu-ray/DVD/CD『LIVE TOUR 2024 ~R&ME~』トレイラー映像が公開

J-POP2024年5月30日

 松下洸平が6月26日にリリースするライブBlu-ray/DVD/CD『KOUHEI MATSUSHITA LIVE TOUR 2024 ~R&ME~』のオフィシャルトレイラーが公開された。  本作には、2ndアルバム『R& … 続きを読む

Willfriends

page top