テイラー・スウィフトによるコンサート映画展開をクリストファー・ノーランが称賛「莫大な金額を稼ぎ出すだろう」

2023年10月20日 / 16:45

 テイラー・スウィフトが、また新たな映画監督からお墨付きをもらった。今回、クリストファー・ノーランが、テイラーがAMCを通じて映画『テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR』を配給する選択をしたことを称賛し、賢明な決断だったと述べた。

 現地時間2023年10月19日に開催されたイベントで、映画『オッペンハイマー』の監督は、「テイラー・スウィフトはスタジオに目に物見せるだろう。彼女のコンサート映画が、スタジオによって配給されるのではなく、映画館オーナーのAMCによって配給され、莫大な金額を稼ぎ出すだろうからだ。そしてこれが問題なんだ。これはフォーマットであり、物事を見る方法であり、物語を共有する方法であり、経験を共有する方法であり、非常に価値のあるものなんだ。もし彼らがそれを望まなくても、他の誰かが望むだろう。それが真実なんだ」と話した。

 テイラーの映画興行に関するノーランの観察は的確なようだ。米ハリウッド・リポーターによると、映画『テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR』は封切り週の週末に全世界で1億2350万ドル(約185億円)の興行収入を記録した。さらに同誌は、このコンサート映画が「北米で歴代トップの興行収入を記録したコンサート映画であり、インフレ調整前の10月の全米初公開作としては2番目に大きな興行収入を記録した」と報じている。

 『ダークナイト』3部作、『インターステラー』、『インセプション』、『ダンケルク』などを手がけたノーランは、テイラーを称賛した最初の映画監督ではない。「オール・トゥー・ウェル」のミュージック・ビデオに出演したショーン・レヴィ監督は、テイラーのビジョンをスティーヴン・スピルバーグ監督になぞらえた。

 「歌詞であれ、メロディであれ、ブリッジであれ、コンサート・ツアーであれ、ビデオであれ、クリエイティブな作品をどのようにしたいかという彼女のビジョンの深さは核心を突いている。奥深く鮮やかで、彼女には信念の強さがある」」と彼は10月12日付の米エンターテインメント・ウィークリーに語っている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ReoNa、4タイトルのアナログ盤同時リリース決定

J-POP2024年4月13日

  ReoNaが、『SWEET HURT』『forget-me-not』『ANIMA』『ないない』の全4作品をアナログ盤として5月15日にリリースすることが決定した。   2021年にリリースされた『月姫 -A piece of blue … 続きを読む

堀江由衣、ニューAL『文学少女の歌集III』リリース決定

J-POP2024年4月13日

  堀江由衣が、7月3日にニューアルバム『文学少女の歌集III』をリリースすることを自身のレギュラーラジオ内にて発表した。   本作は2019年リリースの10thアルバム『文学少女の歌集』、2022年リリースの11thアルバム『文学少女の歌 … 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、新曲「ライラック」MV公開

J-POP2024年4月13日

  Mrs. GREEN APPLEが、新曲「ライラック」のミュージックビデオを公開した。   ミュージックビデオには、メンバーの大森元貴 (ボーカル/ギター)、若井滉斗 (ギター)、藤澤涼架 (キーボード)が学生役としても登場、「Spea … 続きを読む

YONA YONA WEEKENDERS、「寿司と酒」MVメイキング映像公開

J-POP2024年4月13日

  YONA YONA WEEKENDERSが、新曲「寿司と酒」のMVメイキング映像「“寿司と酒”Behind The Scenes」を公開した。   同曲は、ストレス社会を生き抜く人々にとっての最高のご褒美と言える「寿司」と「酒」をフィー … 続きを読む

伊東歌詞太郎、ライブハウスツアー&東京ホール公演開催決定

J-POP2024年4月13日

  伊東歌詞太郎が、12か所を巡るライブハウスツアー【MIX】と、演出を変えての東京ホール公演となる【Mastering】の開催を発表した。   今回のツアーは、2023年から再開した動画投稿「歌ってみた」の楽曲や、これから発表されるオリジ … 続きを読む

Willfriends

page top