【米ビルボード・ソング・チャート】ポスト・マローン&21サヴェージvsカミラ・カベロ、首位争いを制したのは?

2017年11月15日 / 09:00

 ポスト・マローンの「ロックスターfeat.21サヴェージ」が5週目のNo.1を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 下位から強豪が追い上げる中、何とか今週も首位の座を死守した、ポスト・マローンの「ロックスター」。しかし、2位にランクインしているカミラ・カベロの「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」とは僅差で、次週は入れ替わる可能性が高いと予想されている。というのも、カミラはこの曲を積極的にプロモーションしていて、ダウンロードの値下げやリミックスのリリースなど、戦略的に首位獲得を狙っているからだ。また、11月12日に英国ロンドンのウェンブリー・アリーナで開催された【MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズ】では<最優秀ポップ賞>を受賞し、同曲のパフォーマンスも行っている。これらの反響を受け、次週はカミラが自身初のNo.1獲得を果たす可能性が高い。

 【MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズ】では、ビヨンセをフィーチャーした新曲「ウォーク・オン・ウォーター」をパフォーマンスしたエミネムも、大きな話題になった。同曲は間もなく発売予定の4年振りの復帰作『リヴァイヴァル』からの先行シングルで、11月10日にサプライズ・リリースされたばかり。セールスやストリーミングも好調で、同日に公開されたオーディオ・ビデオは、3日間で1000万回視聴を記録している。アワードのパフォーマンス効果も含め、次週はこの曲も上位にデビューするだろう。週末18日には、人気番組『サタデー・ナイト・ライヴ』にも出演する予定。

 今週のアルバム・チャートでNo.1デビューした、サム・スミスの『スリル・オブ・イット・オール』からの先行シングル「トゥー・グッド・アット・グッバイズ ~さよならに慣れすぎて」は、先週の10位から4位に上昇し、初登場の5位を上回る最高位を更新した。また、先行配信された「プレイ」も、82位にリエントリーしている。本作からは、60年代風ソウル「ワン・ラスト・ソング」が、2曲目のシングルとして11月3日に発売されたばかり。サム・スミスに続き、アルバム・チャートで2位に初登場したマルーン5の新作『レッド・ピル・ブルース』からは、8月にリリースした「ホワット・ラヴァーズ・ドゥfeat. SZA」が先週の12位から9位に上昇。マルーン5のTOP10入りは、本作にも収録されている「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」(最高6位)以来、およそ1年振り、13曲目のランクインとなる。大ヒットした前作『V』からは、「シュガー」など計3曲のシングルがTOP10入りした。

 エド・シーランの新曲「パーフェクト」は、今週最高位となる8位までランクアップした。通算12週の首位をマークした「シェイプ・オブ・ユー」に続き、アルバム『÷(ディバイド)』 から2曲目のTOP10を果たしたこの曲は、イギリスやカナダなど主要各国でもTOP10入りし、フランスではいち早く首位に到達した。11月9日には、オーストリアで撮影されたミュージック・ビデオが公開され、現在までに3400万視聴回数を記録している。ビデオのストリーミング上昇により、次週はさらにランクアップするだろう。アルバムから2曲目のNo.1獲得も、期待できるかもしれない。

 次週のアルバム・チャートで、初登場1位が確実視されているテイラー・スウィフトの新作『レピュテーション』。しかし、アルバムの発売直前にもかかわらず、初登場から3週間1位をキープした1stシングル「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ」は37位に、先日ミュージック・ビデオが公開された2ndシングル「…レディ・フォー・イット?」は先週の19位から30位に、それぞれランクダウンしている。先行配信された「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」は今週27位に初登場したが、4位にデビューした「…レディ・フォー・イット?」、初登場13位だった「ゴージャス」(今週85位)と比較すると、反響が薄くなってきている印象を受ける。おそらく、アルバムの発売日が近かったため、それまで待とうというファンがほとんどかと思われるが、シングル曲の不発がどうアルバムの売上に反映するのか、結果は蓋を開けてみるまで分からない。

 今週のチャートで、2017年度の集計期間が終了する。2016年12月1週目から、今週のチャート(11月最終週)までのデータで集計される2017年の年間チャートは、12月上旬頃に発表される予定。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、11月15日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「ロックスターfeat.21サヴェージ」ポスト・マローン
2位「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」カミラ・カベロ
3位「ボダック・イエロー (Money Moves)」カーディ・B
4位「トゥー・グッド・アット・グッバイズ~さよならに慣れすぎて」サム・スミス
5位「サンダー」イマジン・ドラゴンズ
6位「1-800-273-8255」ロジックfeat.アレッシア・カーラ&カリード
7位「フィール・イット・スティル」ポルトガル・ザ・マン
8位「パーフェクト」エド・シーラン
9位「ホワット・ラヴァーズ・ドゥfeat. SZA」マルーン5
10位「ミ・ヘンテfeat.ビヨンセ」J.バルヴィン&ウィリー・ウィリアム


音楽ニュースMUSIC NEWS

CHIYU、新音源発売&レコ発ライブサーキット開催決定

ジャパニーズロック2018年6月21日

CHIYUが今年の夏を熱くする! 2018年4月より敢行したソロデビューツアーを通して描いた新曲「未完成のひまわり」を音源化し、会場限定で販売することを発表。さらに発売記念レコ発ライブサーキットを8月20日より行なうことも決定した。レコ発ラ … 続きを読む

NMB48、初のMV集リリース決定 Team曲/ユニット曲/ダンスverも含む全112曲を網羅

J-POP2018年6月20日

 NMB48初のミュージックビデオ集『NMB48 ALL CLIPS -黒髮から欲望まで-』が、2018年8月8日にリリースされる。  本作はBlu-ray&DVDで各5枚組、2011年7月発売のデビューシングル「絶滅黒髮少女」から2018 … 続きを読む

Absolute area、初の全国流通ミニ・アルバム『あの夏の僕へ』8/8リリース決定

J-POP2018年6月20日

 Absolute areaが、初の全国流通ミニ・アルバム『あの夏の僕へ』を、8月8日にリリースする。  Absolute areaは、都内を中心に活動中の3ピース・バンド。10代アーティスト限定フェス【未確認フェスティバル2017】のファ … 続きを読む

mol-74、アコースティックツアー開催&限定音源リリース決定

ジャパニーズロック2018年6月20日

mol-74が、9月より全国アコースティックワンマンツアー『mol-74 acoustic one-man live』を開催することを発表した。2017年1月に開催し好評だったアコースティックライブを、2018年は規模を広げて9月28日(金 … 続きを読む

erica、コラボアルバム『告ラボ』より「飽きるほどに・・・ feat. TEE」MV公開

ニュース2018年6月20日

“告うたのカリスマ”として10代~20代の女性に絶大な人気を誇る女性シンガーソングライター・ericaが、佐藤竹善 ・TEE、ハジ→・H!dE・山猿・マナミ(Goose house)とジャンルを越えた6人の豪華アーティストと、6つのラブスト … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top