【独占ニュース】マーベルスタジオ オリジナルドラマ「ホークアイ」 50歳のジェレミー・レナー“こだわりの肉体作り”とは

2021年11月10日 / 07:15

 予告編でも見られるように、高層ビルから飛び降りたり、ド派手なカーチェイスを繰り広げるなど、全く年齢を感じさせないレナーのアクションから目が離せない。

 本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で最凶最悪の敵サノスに勝利した後の物語。クリスマスを家族と過ごす約束をするなど、ホークアイにも、ようやく平穏な日々が訪れたかと思われたが、自身が過去に犯した過ちのせいで半強制的に戦いに巻き込まれていく。

 そして、「アベンジャーズに入りたい」という、ホークアイに憧れる若き弓の名手ケイト・ビショップ(ヘイリー・スタインフェルド)が登場。

 親子ほど年の離れた対照的な2人の息の合ったかけ合い、コンビネーション、弓アクションが映し出される。クリスマスまでの時間が迫る中、ホークアイは新たな脅威に打ち勝ち、無事家族のもとに帰ることができるのか。

(構成/田中雄二)

  • 1
  • 2
 

amazon

page top