怒髪天」に関連する90件の記事

都はるみ、豪華アーティストが参加するトリビュートアルバムの発売が決定

音楽ニュース2019年12月25日

日本を代表する国民的歌手・都はるみ初のトリビュートアルバムが発売されることが決定した。前回の東京オリンピック(1964年)の年にデビューし、昭和~平成の二つの時代を駆け抜け、令和になった現在もなお国民的人気を集めている都はるみだが、オリンピックイヤーとなる202・・・続きを読む

怒髪天が愛され慕われる理由はデビュー作『怒髪天』にある

音楽ニュース2019年10月16日

10月16日、35周年記念盤『怒髪天』が発売。10月19日には全国ツアー『怒髪天、もっと!もっと!愛されたくて35年。2019~2020年日本の旅 “モノリス=ヅメリス?”』がスタート。そして、10月20日には『ドハツの日(10・20)特別公演 “秋の大感謝祭 ~もっと!もっと!愛された・・・続きを読む

怒髪天、35周年記念盤『怒髪天』リリース決定

音楽ニュース2019年9月3日

 怒髪天が、35周年記念盤『怒髪天』を10月16日にリリースすることを発表した。 ジャケットの“怒髪天”の文字は1991年に発売された怒髪天のデビューアルバム『怒髪天』の題字(題字:北島三郎)をそのまま使用し、金箔であしらった豪華なデザインとなっている。 CDには新曲・・・続きを読む

Dragon Ash、フジファブリックなど『RSR2019』のライブ&コメント映像をGYAO!にて配信スタート

音楽ニュース2019年8月21日

GYAO!にて8月17日(土)に開催された野外オールナイトロックフェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』のライブならびにコメント映像の連続配信がスタートした。 台風の影響により、8月16日(金)の初日公演が中止になるアクシデントに見舞われた2019年の同フェスだっ・・・続きを読む

怒髪天、4都市ツアー最終公演でウルフルズと対バン!

音楽ニュース2019年7月15日

7月11日、怒髪天による4都市ツアーが大阪・十三ファンダンゴで完遂した。東京でのワンマンを皮切りに、各地でワンマンと対バンイベントを繰り広げ、大阪は10日のTHE NEATBEATS、ほろほろ鳥、ROCA'66との「青春データ補完計画(大阪編)」と、この日の「青春データ補完計画(S・・・続きを読む

怒髪天×ウルフルズ、30年前にしのぎを削っていた思い出の地で対バン

音楽ニュース2019年7月14日

 怒髪天とウルフルズによる対バンライブのオフィシャル・ライブレポートが到着した。  7月11日、怒髪天による4都市ツアーが大阪・十三ファンダンゴで完遂した。東京でのワンマンを皮切りに、各地でワンマンと対バンイベントを繰り広げ、大阪は10日のTHE NEATBEATS、ほろほ・・・続きを読む

忌野清志郎、『ロックン・ロール・ショー』に豪華メンバーが集結! 木村拓哉もサプライズ登場!

音楽ニュース2019年5月5日

2009年5月2日に旅立ったロック歌手、忌野清志郎にゆかりのアーティストが大集結したイベント『忌野清志郎ロックン・ロール・ショー』が5月4日、東京・日比谷野外音楽堂で開催された。 同ライブにはRCサクセションのギタリスト、仲井戸麗市に加えて、Char、鮎川誠、竹中直人・・・続きを読む

怒髪天、結成35年企画『大怒髪展』&全国ツアー開催決定

音楽ニュース2019年1月27日

怒髪天がバンド結成35年企画『怒髪天、もっと!もっと!愛されたくて35年。』シリーズの第1弾として、『大怒髪展』とツアー『極楽元年(予想)四都巡啓』の開催を発表した。 6月23日(日)に渋谷TSUTAYA O-EAST/O-WESTにて、怒髪天メンバーフル稼働の人気企画『大怒髪展』が・・・続きを読む

怒髪天、バンド結成35年企画シリーズ第1弾は4年ぶりの【大怒髪展】

音楽ニュース2019年1月26日

 怒髪天が、2019年6月23日に渋谷TSUTAYA O-EAST/O-WESTにて、メンバーフル稼働の人気企画【大怒髪展】を4年ぶりに開催する。  今回のイベントは、バンド結成35年企画「怒髪天、もっと!もっと!愛されたくて35年。」シリーズの第1弾として開催される。「雑(ザッツ)エンタ・・・続きを読む

ガガガSP、一撃必殺の才能が集った主催フェス『長田大行進曲2018』が大盛況のうちに幕

音楽ニュース2018年9月30日

9月29日(土)、ガガガSPが主催するフェス『長田大行進曲2018』が地元である神戸で開催された。 『長田大行進曲』はガガガSPが神戸で行なっているライブハウスイベントが原点となり、野外フェスとしては2010年に開始。その後、2011年、2017年と続いて今回が4度目の開催。20・・・続きを読む

怒髪天、日本ハム戦の始球式に参加&応援歌も披露

音楽ニュース2018年7月21日

怒髪天が7月20日に札幌ドームで行われたシリーズ初日の北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークス戦の試合前にスペシャルライヴと始球式を行なった。 北海道日本ハムファイターズが開催する『北海道シリーズ2018 HOKKAIDO be AMBITIOUS』のシリーズアンバサダ・・・続きを読む

miwa、怒髪天、lynch.など7月上旬リリースの作品5作を紹介

音楽ニュース2018年7月12日

フリーマガジンokmusic UP's vol.166(6/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、7月上旬リリースの作品5作を紹介! 1.『なつめきサマー EP』/the peggies 2.『miwa THE BEST』/miwa 3.『飄々とエモーション』/フレデリック 4.『夷曲一揆』/怒髪天 5.『Xlll』/lynch.・・・続きを読む

→Pia-no-jaC←、対バンライブ出演者第2弾として佐藤竹善や怒髪天ら7組を発表

音楽ニュース2018年5月14日

7年ぶりとなるベストアルバムをリリースし、日比谷野外大音楽堂での全曲ライブも控えている→Pia-no-jaC←が開催する新たな対バン企画『10周年記念対バンライブ企画組曲』。現在「DAISHI DANCE」「DEPAPEPE」「吉田山田」との対バンが終了しているが、全て想像を超えるコラボラ・・・続きを読む

怒髪天、ニューアルバムより新曲4曲が全国各地で一斉初オンエア&「裸武士」の先行試聴用動画も公開

音楽ニュース2018年4月23日

7月11日(水)に2年ぶりとなるニューアルバム『夷曲一揆』をリリースすることを発表した怒髪天。衝撃の褌ジャケット・怒髪天らしいユーモアセンスで世相への風刺の効かせたアルバムタイトルも話題になっている。 そんなニューアルバムから新曲4曲が早くも全国各地のラジオ局・・・続きを読む

怒髪天、アルバム『夷曲一揆』発売決定&衝撃のジャケット写真公開

音楽ニュース2018年4月11日

坂詰克彦(Dr)のソロミニコンサートやショートツアーで絶賛暖機運転中の怒髪天が、7月11日(水)に約2年ぶりとなるニューアルバム『夷曲一揆』(読み:ひなぶりいっき)をリリースすることを発表。衝撃のジャケット写真も公開された。 タイトルにある“夷曲”とは、諸説ある・・・続きを読む

怒髪天、ニューアルバム『夷曲一揆』を7/11にリリース決定

音楽ニュース2018年4月11日

 怒髪天が、約2年ぶりとなるニューアルバム『夷曲一揆(ひなぶりいっき)』を7月11日にリリースすると発表、ジャケット写真が公開された。 タイトルにある“夷曲”は田舎風の詩歌という意味を持つが、“一揆”という言葉と組み合わせることで、怒髪天らしいユーモアセンスで世・・・続きを読む

怒髪天、『響都ノ宴』を初の映像化&2018年ワンマン企画3本発表

音楽ニュース2017年12月8日

怒髪天による『響都ノ宴 10周年記念「夢十夜」』が終わった。『響都ノ宴』とは怒髪天と磔磔が一体化し、ともに新たな歴史を刻んでいく怒髪天企画で、2008年より毎年秋に開催している(一部例外あり)。意外な顔合わせのドリームマッチやワンマン、トークなど、「いいものは・・・続きを読む

怒髪天 新春公演【トーキョー・ブラッサム】2夜連続開催決定 人間椅子との対バンも

音楽ニュース2017年10月13日

 10月9日 新木場Studio Coastにて全国ツアー【怒髪天 GOLD N' SILVER TOUR 2017 “きんは100歳、ぎんも100歳、俺達あわせて200歳”】のファイナル公演を開催した怒髪天。恒例の新春公演【トーキョー・ブラッサム】の開催を発表した。  同公演の開催は、2012年以来5年ぶりとな・・・続きを読む

怒髪天、恒例の新春公演決定!対バンは人間椅子!!

音楽ニュース2017年10月13日

怒髪天が東京・新木場Studio Coast公演にて10月9日に、恒例の新春公演『トーキョー・ブラッサム』を2012年以来5年ぶりに開催することを発表した。 2018年の新春公演は2本立て! 初日の1月24日では対バン企画『トーキョー・ブラッサム "新春椅子取り合戦"』と題して人間椅・・・続きを読む

怒髪天、秋のイベント『響都ノ宴』情報第一弾公開

音楽ニュース2017年8月23日

怒髪天が2008年よりスタートさせた京都・磔磔での秋の恒例企画『響都ノ宴』。一風変わったワンマンライブ、トークイベント、ジャンルレスで「いいものはいい」をテーマにしたドリームマッチなど怒髪天と京都・磔磔が一体化したユーモア溢れる秋のお祭りイベント(一部諸事情・・・続きを読む

page top