大滝詠一」に関連する22件の記事

大滝詠一、初ライブアルバム発売記念の特番公開収録イベントが開催

音楽ニュース2019年3月21日

3月21日(木・祝)にリリースされた大滝詠一にとって初のライブアルバム『NIAGARA CONCERT '83』の発売を記念して、ニッポン放送イマジンスタジオにて『大滝詠一 NIAGARA CONCERT '83 発表記念公開収録イベント』が開催された。 応募が殺到した中から幸運な120名のファンが・・・続きを読む

大滝詠一、初となるライブアルバムのジャケット公開

音楽ニュース2019年2月20日

3月21日(木)に発売される大滝詠一の初となるライブアルバム『NIAGARA CONCERT '83』のジャケット写真が公開された。 このアルバムは大滝詠一名義で出演した最後のライブ、1983年7月24日に西武球場で行われた 『ALL NIGHT NIPPON SUPER FES '83 /ASAHI BEER LIVE JAM』の・・・続きを読む

「夢で逢えたら」カバー盤に吉岡聖恵(いきものがかり)や吉田美奈子ら参加決定

音楽ニュース2018年1月19日

永遠のスタンダードナンバー「夢で逢えたら」だけにスポットを当て、レコード会社、レーベルの壁を取り払い、古今東西に存在するオリジナル及びカバー作品の完全収録を試みた前代未聞のコンピレーションアルバム『EIICHI OHTAKI Song Book _III 大瀧詠一作品集 Vol.3「夢で・・・続きを読む

大滝詠一 「ナイアガラ・ムーンがまた輝けば」の7inchレコード特別セット発売

音楽ニュース2017年4月13日

 大滝詠一、初のシングルカットとなる「ナイアガラ・ムーンがまた輝けば」の7inchシングルレコードとナイアガラレコード公式スペシャルTシャツ、ポストカードをセットにした、7inchボックスセット『NIAGARA x SHIPS COLLAVOX』を3000セット限定で発売する。  ナイアガラレ・・・続きを読む

大滝詠一 40年前の秘蔵カラー写真公開

音楽ニュース2017年2月13日

 3月21日に『NIAGARA 45RPM VOX』を発売する大滝詠一。このジャケットアートワークに使用されている未公開写真が公開された。  この写真は、コロムビア盤『ナイアガラ・ムーン』(1976年10月発売)のジャケット裏面に使用されている有名なモノクロ写真の別カットで、今はな・・・続きを読む

大滝詠一、7inchボックスセットのアートワークで40年前のモノクロ写真をカラーに!?

音楽ニュース2017年2月12日

3月21日(火)に7inchボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』が発売される大滝詠一。このジャケットアートワークに使用されている未公開写真が公開された。 この写真はコロムビア盤「ナイアガラ・ムーン」(1976年10月発売)のジャケット裏面に使用されている有名なモ・・・続きを読む

朝早く会社に着いたら、まだ独り。始業時間までに聴きたい曲

音楽ニュース2016年3月3日

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。 「朝早く会社に着いたら、まだ独り。始業時間までに聴きた・・・続きを読む

大滝詠一、「探偵物語」や「風立ちぬ」をセルフカバーした初公開音源が新作アルバムとしてリリース

音楽ニュース2016年1月7日

 伝説的バンド、はっぴいえんどのメンバーとして知られ、ソロでも活躍、2013年に惜しまれつつ没したミュージシャン、大滝詠一。そんな彼が生前残した貴重な音源がアルバム『DEBUT AGAIN』として3月21日にリリースされる。  “32年ぶりのニューアルバム”とも言われる今作は、・・・続きを読む

カフェの閉店時間に流れると似合う曲

音楽ニュース2015年11月5日

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。 お店の閉店時間に流れる音楽といえば、「蛍の光」が定番で・・・続きを読む

おもてなし!外国人と屋形船で過ごす時に似合う曲

音楽ニュース2015年8月6日

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。 日本に観光で訪れる外国人が増えている昨今。訪れた人たち・・・続きを読む

大滝詠一、「NIAGARA MOON」40周年記念盤アナログとCD同時リリース決定

音楽ニュース2015年5月31日

大滝詠一の「NIAGARA MOON」の最新リマスター盤が、7月29日(水)にアナログとCDで同時リリースされることが決定した。 これは、5月30日(土)に都内某所にて大滝詠一の購入者対象イベントで発表されたもの。ナイアガラシリーズの40周年を迎えたことを記念し、リリー・・・続きを読む

大滝詠一、タワーレコード新宿店にて『Best Always』ミュージアム開催決定 

音楽ニュース2014年11月29日

12月3日に発売される大滝詠一初のベストアルバム『Best Always』のリリースを記念して、「大滝詠一『Best Always』ミュージアムatタワーレコード新宿店」の実施が決定した。 12月02日(火)〜12月15日(月)の期間中、タワーレコード新宿店にて、本人が愛用していた・・・続きを読む

大瀧詠一を取り上げたコラムページが話題に!

音楽ニュース2014年11月17日

「本物の音楽」が持つ“繋がり”や“物語”を毎日コラム配信している『TAP the POP』にて公開された、『大瀧詠一が自分のポップスで最初の完成品と言った「サイダー`74」が陽の目をみるまでの1年間』という記事がネット界隈の音楽ファンの間で話題を集めている。 執筆し・・・続きを読む

大滝詠一、ベストアルバム『Best Always』詳細発表

音楽ニュース2014年10月31日

12月3日に発売される大滝詠一初のベストアルバム『Best Always』のジャケット写真と収録楽曲が発表された。 今回のCDジャケットは、ナイアガラ作品のジャケットを70年代から数多くデザインしている中山泰氏によるオリジナル。ナイアガラファンならずとも一度は目にし・・・続きを読む

大滝詠一、名曲「夢で逢えたら」の未発表本人歌唱ヴァージョンを含む初のベストアルバム発売決定

音楽ニュース2014年10月14日

大滝詠一の初となるオールタイムベスト『Best Always』が12月3日にリリースされることが決定した。 日本を代表するポップソング「幸せな結末」「君は天然色」「恋するカレン」など、過去にリリースしたシングル楽曲を中心に構成された全キャリアを網羅するベスト盤。・・・続きを読む

日本の音楽史に燦然と輝く、永遠に色褪せない名盤『A LONG VACATION』

音楽ニュース2014年8月20日

 今回は1981年にリリースされた通称“ロンバケ”こと、大瀧詠一の『A LONG VACATION』をご紹介します。“邦楽の名盤”、あるいは“邦楽ポップス”というよりも、和洋を問わずポップスの名盤を語る上で絶対にはずせない、まさに金字塔とも言えるアルバム。また、本作は日本における・・・続きを読む

大滝詠一を偲んで、「お別れ会」にはっぴいえんどのメンバーなど著名人が参列

音楽ニュース2014年3月22日

3月21日にSME乃木坂ビルにて、昨年12月30日に永眠した大滝詠一を偲び、故人と生前縁の深かった著名人との「お別れ会」が執り行われた。 式典では1977年6月20日に渋谷公会堂で行われた「ザ・ファースト・ナイアガラ・ツアー」 の模様など、大滝詠一を偲ぶ貴重なダイ・・・続きを読む

大滝詠一『EACH TIME』30周年盤など一挙配信 号外寄稿者も発表

音楽ニュース2014年3月19日

 ナイアガラ30周年企画の最後を飾るアルバム『EACH TIME 30th Anniversary Edition』(3月21日発売)のリリースを記念し、iTunesにて新譜と未配信のカタログの一挙配信がスタートした。  また、CDには号外“Each Times”を封入することが告知されていたが、こちらには大滝詠・・・続きを読む

大滝詠一、名盤『EACH TIME 30th Anniversary Edition』配信開始

音楽ニュース2014年3月19日

3月21日(金)にリリースされる、ナイアガラ30周年企画の最後を飾る記念アルバム『EACH TIME 30th Anniversary Edition』。同作の発売を記念して、iTunesでは3月19日(水)から新譜の配信と合わせて未配信のカタログを一挙にコンプリートすることが決定した。 また先・・・続きを読む

大滝詠一のラストワークに関係者が綴る号外「EACH TIMES」封入決定

音楽ニュース2014年2月3日

急逝した大滝詠一のラストワークにしてナイアガラ30周年企画の最終章となった『EACH TIME 30th Anniversary Edition』に、号外「EACH TIMES」が封入されることが明らかになった。 大滝本人が「Final Complete EACH TIME」と名付けた本作は、2005年からスタートしたナ・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top