デビッド・ボウイ」に関連する件の記事

【映画コラム】通勤電車を舞台にした至極のサスペンス『トレイン・ミッション』と、リュック・ベッソンの自由奔放なイメージが爆発した『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』

ほぼ週刊映画コラム2018年3月31日

 今週は、米政府の極秘文書を巡る諸々を描いた『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』、元英国首相の伝記『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』、ロシアの女性スパイを主人公にした『レッド・スパロー』など、政治がらみの映画が相次いで公開された・・・続きを読む

【映画コラム】明るく前向きな主人公に魅了される『オデッセイ』

ほぼ週刊映画コラム2016年2月6日

 火星に一人取り残された男のサバイバルの様子をダイナミックに描いた『オデッセイ』が公開された。  火星での探査中に、激しい嵐に巻き込まれ、行方不明となったマーク・ワトニー(マット・デイモン)。他の乗務員は彼が死んだものと思い火星を去るが、どっこいワトニ・・・続きを読む

たけし、キーワードは「SMAPのトラブル」!? 主演映画の舞台あいさつで“たけし節”さく裂

TOPICS2016年1月16日

 映画『女が眠る時』の完成会見&特別試写会が16日、東京都内で行われ、出演者のビートたけし、西島秀俊、忽那汐里、新井浩文が登壇した。  本作は、『スモーク』などのウェイン・ワン監督が、初めてオール日本人キャストで挑んだ魅惑のミステリー。  たけしは「初め・・・続きを読む

デビッド・ボウイ、69歳で死去 「グラムロック」の旗手として活躍

TOPICS2016年1月11日

 英ロック歌手のデビッド・ボウイさんが10日に死去した。69歳。詳しい死因は不明だが、がんで闘病生活を送っていたという。  ボウイさんは、1947年ロンドン生まれ。独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、奇抜な衣装やメークなどでも注目を集め、後世のアーティストに多大な影響を与えた。  大島渚監督の『戦場のメリークリスマス』(83)に出演するなど、俳優としても活躍した。

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top