ジェイミー・リー・カーティス」に関連する件の記事

東京・下町に生きる家族と隣人が織り成す人間模様を描いた『こんにちは、母さん』/ディズニーランドの人気アトラクションを実写映画化した『ホーンテッドマンション』【週末映画コラム】

ほぼ週刊映画コラム2023年8月31日

『こんにちは、母さん』(9月1日公開)  大会社で人事部長を務める神崎昭夫(大泉洋)は、職場では常に神経をすり減らし、家では妻との離婚問題や大学生の娘(永野芽郁)との関係に頭を抱える日々を送っていた。  ある日、久しぶりに母・福江(吉永小百合)が暮・・・続きを読む

第95回アカデミー賞『エブエブ』が作品賞ほか7部門で受賞 ミシェル・ヨー、アジア人女性として初の主演女優賞を受賞

TOPICS2023年3月13日

 第95回アカデミー賞授賞式が、12日(日本時間13日)に米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(略称『エブエブ』)が、作品賞、監督賞・脚本賞(ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート)、主演女優賞(・・・続きを読む

『エブエブ』旋風はオスカーにも!? 授賞式直前、第95回アカデミー賞主要6部門の行方は

コラム2023年3月10日

 日本時間の3月13日、映画の祭典、第95回アカデミー賞授賞式がハリウッドで開催される。話題の中心は現在、日本でも公開中の『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(略称『エブエブ』)だ。作品賞をはじめ、最多10部門11ノミネートとなっており、これま・・・続きを読む

好きなもの、熱中できるものを見つけることが大切と説く『フェイブルマンズ』/奇想天外だが根底には普遍的なテーマがある『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』【映画コラム】

ほぼ週刊映画コラム2023年3月2日

『フェイブルマンズ』(3月3日公開)  両親に連れられて、映画館で『地上最大のショウ』(52)を見て以来、映画に夢中になった少年サミー・フェイブルマンは、母(ミシェル・ウィリアムズ)から8ミリカメラをプレゼントされる。  成長したサミー(ガブリエル・・・・続きを読む

  • 1
Willfriends

page top