草なぎ剛の主演舞台「シラの恋文」ビジュアル公開 京都・福岡・東京での上演日程も発表

2023年8月26日 / 18:00

シス・カンパニー公演「シラの恋文」

 草なぎ剛が主演する、シス・カンパニー公演「シラの恋文」の撮り下ろし写真によるチラシビジュアルが公開された。また、公演日程が発表されると同時に、特設サイトがオープンした。

 本作は、劇作家・北村想とシス・カンパニーが、構想から執筆完成に至るまで長い年月をかけて練り上げてきたオリジナル戯曲。フランスの劇作家エドモン・ロスタンの戯曲にも描かれ、17世紀に実在した人物で剣豪でもあった「シラノ・ド・ベルジュラック」から発想された物語だ。

 物語は、ある晴れた日に、草なぎ剛演じる「鐘谷志羅(かなたにしら)」という男が、テンガロンハットを手に、古めかしい手提げの旅行かばんを抱えて、坂道を上って来るところから始まる。坂道を上り切った、海が一番美しく見える場所に建つのは、結核療養施設・サナトリウムで、志羅はそこにやってきた「新参者」だった。この施設には、さまざまな事情を抱えた住人たちや職員たちが志羅を待ち受けている。そして、ここで志羅には、ある運命の出会いが訪れる。

 主人公・志羅と生活を共にするサナトリウムの住人たちを演じるのは、大原櫻子、工藤阿須加、鈴木浩介、西尾まり、明星真由美、中井千聖、宮下雄也、田山涼成、段田安則といった盤石の布陣。ベテラン勢から、本作で初舞台を踏む工藤まで、さまざまな出自の俳優が集い、草なぎと共にさらなる高みをめざす。演出は、「日本文学シアター」シリーズなど、これまでにも多くの北村作品演出を手掛けてきた寺十吾が務める。

 また、8月26日18時には、特設サイトもオープン。公演日程や詳細なタイムテーブル、前売りチケット取扱情報などが発信される。

シス・カンパニー公演「シラの恋文」

 舞台は、12月9日~17日に京都劇場、12月22日~28日に福岡・キャナルシティ劇場、2024年1月7日~28日に都内・日本青年館ホールで上演。


芸能ニュースNEWS

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

Willfriends

page top