『アバター』最新作、日本公開日が12月16日に決定 美しいナヴィの少女が描かれたポスター&場面写真が公開に

2022年6月30日 / 15:08

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』のポスタービジュアル (C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

 ジェームズ・キャメロン監督が13年間心血を注ぎ、新たな金字塔を打ち立てた『アバター』の最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の待望の日本公開日が、全米公開と同時の12月16日に決定。併せて、美しいナヴィの少女が描かれたポスター、そして場面写真も解禁となった。

 物語は第1作目から約10年後、地球からはるか彼方の神秘の星パンドラの神秘的な世界。元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はパンドラの一員となり、先住民ナヴィの女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と結ばれる。

 2人は、家族を築き、子どもたちと共に平和に暮らしていたが、再び人類がパンドラに現れたことで神聖な森を追われ、未知なる“海の部族”のもとへ身を寄せる。だが、この美しい海辺の楽園にも、侵略の手は迫っていた…。

 先日、特報が全世界で解禁されると、1日で約1億5000万回再生いう圧倒的な記録を打ち出し、13年越しに進化を遂げた“アバター体験”について、熱い関心が世界中から注がれた。

 日本でも圧巻の映像について、「映像がすごくきれいでこれ見ただけで泣いた」「半生をかけて待ち続けた作品。トレーラーだけで鳥肌」「ずっと待っていました! 絶対映画館で見る!」「IMAX3Dで見た予告は本当にすごかった。期待できそう」といった声が上がった。

 解禁された場面写真からも、キャメロン監督が創造した世界の一端が垣間見え、同時にエモーショナルに満ちあふれた物語も予感させる。


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」第4話「めるると趣里の姉妹愛に泣いた」 「“大庭”赤楚衛二が“石子”有村架純を見る目が切ない」

ドラマ2022年8月8日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男‐そんなコトで訴えます?‐」(TBS系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽男 … 続きを読む

「オールドルーキー」“果奈子”榮倉奈々の「お弁当」に反響 “新町”綾野剛の「勇気」に共感の声も

ドラマ2022年8月8日

 綾野剛が主演する日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)の第6話が、7日に放送された。  本作は、現役を引退した元サッカー日本代表が、セカンドキャリアへ一歩踏み出す姿を描いたヒューマンドラマ。(※以下、ネタバレあり)  スポーツマネジメン … 続きを読む

「初恋の悪魔」“鈴之介”林遣都の演技から「失恋の痛みが伝わる」 “星砂”松岡茉優のスニーカーの向きにも注目

ドラマ2022年8月7日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第4話が、6日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネ … 続きを読む

坂本昌行、連続殺人鬼役に「大きなチャンス」 「練りに練って考えながら役をしっかりと構築していきたい」

舞台・ミュージカル2022年8月6日

 パルコ・プロデュース 2022「凍える」の取材会がオンラインで行われ、主演の坂本昌行が公演への思いを語った。  本作は、2004年にトニー賞BEST PLAYにもノミネートされたヒューマンサスペンス。  児童連続殺人犯のラルフの前に、行方 … 続きを読む

伊藤沙莉、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』に主演 マリコの彼氏で自称忍者のMASAYA役には竹野内豊

映画2022年8月5日

 伊藤沙莉が主演し、竹野内豊らが共演する、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』が、2023年に公開されることが決定した。  本作は、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督と『岬の兄妹』『さがす』の片山慎三監督がタッグを組み製作。東洋の魔窟と … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top