高島礼子、被爆後の長崎を描いた作品に出演 「教科書では知り得なかった現実に驚いた」

2021年8月5日 / 07:10

黒谷友香(左)と高島礼子 (C)エンタメOVO

 映画『祈り-幻に長崎を想う刻-』公開直前イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の高島礼子、黒谷友香、城之内正明と松村克弥監督が登壇した。

 本作は、岸田演劇賞などを受賞した田中千禾夫氏の戯曲「マリアの首 幻に長崎を想う曲」を映画化。昭和32年の被爆後の長崎を舞台に、焼け落ちた浦上天主堂に残るマリア像を盗み出そうとする2人の女性を通し、戦争の悲惨さを描き出す。

 隠れキリシタンの末裔(まつえい)で、看護師で娼婦という2つの顔を持つ女性を演じた高島は「初めて脚本を読んだとき、今まで教科書では知り得なかった現実が描かれていてびっくりしました」とコメント。

 「戦後これほどまでに、被爆者たちが後遺症や差別で苦しんできたことを知らなかった。自分を情けないと思ったのと同時に、この作品に巡り合ったからには、自分が当事者となってメッセージを伝えられるよう、頑張らなければと思いました」と振り返った。

 撮影には、地元の人々もエキストラとして参加した。高島は「被爆のシーンで、何回も泣いていてすごいなって思ったら地元の方たちだった。一瞬、負けてられないなと思ったのと同時に、現地の方だからこその思いがあるのを感じ、私ももっと気合を入れてやらなきゃと触発されました」とエピソードを語った。

 黒谷は、撮影時の後も役から離れて個人として浦上天主堂などを訪れたことを明かし、「やはり日本人として、世界に伝えていかなければならない出来事、場所だと改めて感じました」とコメント。

 「この作品に関われて幸せでした。今五輪で、世界中が日本に注目していると思うので、世界の方にも、8月に日本で何があったのかということをぜひ知っていただければ」とアピールした。

 映画は8月20日から公開。長崎では8月13日から先行上映。


芸能ニュースNEWS

木村拓哉「もうタンゴはいい。“みたらし団子”でいい」 長澤まさみ「木村さんに宇宙旅行に連れて行ってほしい」

映画2021年9月18日

 映画『マスカレード・ナイト』公開初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、東野圭吾氏のミステリー小説シリーズを実写化した映画『マスカレード・ホテル』 … 続きを読む

スピルバーグ監督作『ウエスト・サイド・ストーリー』予告編を公開 名曲「トゥナイト」から始まる禁断のラブストーリー

映画2021年9月17日

 スティーブン・スピルバーグ監督が、伝説のミュージカル「ウエスト・サイド物語」を映画化した『ウエスト・サイド・ストーリー』の予告編とUS版の新ポスターが公開された。  物語の舞台は、1950年代のニューヨーク。マンハッタンのウエストサイドに … 続きを読む

金ロー、「ルパン三世」の人気投票上位作品を放送 1位は、宮崎駿演出の「さらば愛しきルパンよ」

アニメ2021年9月17日

 日本テレビ系「金曜ロードショー」(午後9時~)では、「ルパン三世」アニメ化50周年を記念して、全TVシリーズとTVスペシャルの中から「あなたが今一番見たいルパン三世」の人気投票を実施。その結果が発表された。  TVシリーズは全276話の中 … 続きを読む

「推しの王子様」“泉美”比嘉愛未が波乱の展開に 「キスを避けられるディーン様に胸が痛む」

ドラマ2021年9月17日

 比嘉愛未が主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)の第10話が、16日に放送された。  本作は、乙女ゲームを手掛ける企業の社長・日高泉美(比嘉)が、ゲーム内に登場する“推しキャラクター”のケント様に外見がそっくりな航(渡邊圭祐)を理 … 続きを読む

片岡愛之助「小さい頃からアトピーに悩んでおりました」 最近の食生活は「お肉よりも魚が好きです」

イベント2021年9月16日

 サノフィの「アトピー性皮膚炎啓発『たもつ』プロジェクト アンバサダー就任発表会」が16日、東京都内で行われ、片岡愛之助が登壇した。  本プロジェクトは、アトピー性皮膚炎の患者が、日常生活に支障がない状態をキープするために必要な情報を発信し … 続きを読む

amazon

page top