賀来千香子、さくらももこさんをしのぶ 「とにかく人を笑わすことが大好き」

2018年11月16日 / 16:54

囲み取材に応じた賀来千香子

 乳がんのため8月15日に亡くなった漫画家のさくらももこさん(享年53)をしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」が16日、東京都内の青山葬儀所で行われ、長年親交のあった女優の賀来千香子が報道陣の取材に応じた。

 賀来は「やっぱりまだ半分信じたくない。こうして伺わせていただくと、やっぱり(死を)認めてしまうことになるので、悲しいです」とうつむきながらも「さくらさんは明るい方だから、私もなるべく明るくお応えしなきゃ」と、笑顔を作って見せた。

 知り合ったきっかけについては「約27年前。エッセイ『もものかんづめ』を拝見してパワーを頂き、一ファンとしてお手紙を出したんです。そうしたら『会いたい』とおっしゃってくれて。それでいきなりご自宅兼アトリエに伺わせていただき、その日のうちに意気投合したんです」と明かした。

 それ以降、定期的に食事や、メールのやり取りをしていたという賀来。さくらさんの人柄を問われると「まる子ちゃんのまんまというか、とにかく人を笑わすことが大好き」と振り返り、「一緒にいると(自分は)おなかをよじらせて涙を出して笑うのですが、さくらさんが『チカちゃん、また笑っているよ』とうれしそうにしながら、畳み掛けるようにまた私を笑わせてくれる感じでした」と懐かしんだ。

 一方、歌手の和田アキ子は、2014年に「すばらしき人よ」をさくらさんに作詞してもらった縁で親交を深めたという。

 「私は飲み友達だった。はっきり言わせていただくと、大先生ですが、私がいつも『帰りたい』と言った方。それほど(酒が)強かった」とさくらさんの意外な一面を明かした。

 また「私よりずっと年下なのにとても姉御肌。私のディナーショーにお母さまと来ていただいたことも。ただ『私が来たと言わないでくださいよ』と。変に目立つことが嫌だったみたい」とその人柄を紹介し、「高いグラスを頂いたことがある。金曜日は禁酒日なんですが、今日はちょっと飲もうかな」とさくらさんをしのんだ。


芸能ニュースNEWS

山本舞香&桜井日奈子が“令和”に意気込み 「変なライバル心があった」

トレンド2019年4月26日

 鳥取県・岡山県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」リニューアルオープン発表会が26日、東京都内で行われ、鳥取県出身の山本舞香、岡山県出身の桜井日奈子が出席した。 続きを読む

岡本健一、三浦翔平の芝居に感嘆 「若いエネルギーにあふれている」

舞台・ミュージカル2019年4月26日

 舞台「ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~」の公開舞台稽古が26日、東京都内で行われ、出演者の岡本健一、川平慈英、三浦翔平、村井良大ほかが登場した。  約19年ぶりの再演となる本作は、同時代に生きながらも、実際には出会っていなかった … 続きを読む

「A3!」春組単独公演が開幕 横田龍儀「涙あり笑いありの超大作です!」

2019年4月26日

 MANKAI STAGE「A3!」〜SPRING 2019〜の初日会見が25日に東京都内で行われ、横田龍儀、牧島輝、前川優希、立石俊樹、古谷大和、笹森裕貴が登壇した。  イケメン役者育成ゲーム「A3!」を舞台化した本作。新生MANKAI … 続きを読む

東出昌大「6千メートルの山、ちょっとずつ登り切れた」 初主演の連続ドラマ「悪党」で松重豊と探偵役

ドラマ2019年4月26日

 「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、松重豊ほかが登壇した。  映画『友罪』以来の瀬々敬久督×ベストセラー作家・薬丸岳原作となる本作。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調 … 続きを読む

宮本亜門氏、前立腺がん完治誓う 「病気なんか吹き飛ばしちゃいます」

トレンド2019年4月26日

 「Hibiya Festival」のオープニングショーの公開ゲネプロが25日、東京都内の東京ミッドタウン日比谷ステップ広場で行われた。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top