波瑠、民放連ドラ初主演に「緊張」 「飲み物を残しちゃう変な癖がある」

2016年6月24日 / 20:42

主人公の比奈子を演じる波瑠

 カンテレ・フジテレビ系新ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の制作発表会見が24日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、横山裕(関ジャニ∞)、要潤、林遣都、原田美枝子、渡部篤郎が登壇した。

 本作は、内藤了氏の『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズをドラマ化。警視庁刑事部捜査第一課に配属された新人刑事の比奈子が頼もしい先輩刑事や心優しきプロファイラーなど個性豊かなメンバーに支えられながら、難事件に挑んでいく姿を描く。

 本作で、驚異的な記憶力という武器で捜査に当たる一方、殺人犯への好奇心を抱くヒロイン比奈子を演じる波瑠は、これが民放連ドラ初主演。「ものすごい緊張の中でやっているのですが、ドラマ版は原作とまた一味違ったものになっているので原作好きの人の思いにも応えつつ、いい意味で裏切られるような作品作りができたら」とコメント。

 現場の様子については「とても難しい役なので、毎日すごく頭を使いながら、計算しながらギリギリのところを組み立てているような撮影なのですが、皆さんにアドバイスを頂きながらやっています」と笑顔で明かした。

 横山は、比奈子の先輩刑事・東海林泰久を演じる。殺人犯を異常なまでに憎悪するほど正義感に燃える刑事で、プロデューサーによると「女性スタッフの中では『これまでの横山さん史上、最大にかっこいい』という声が上がっている」という。

 この“評価に”照れ笑いを浮かべた横山は「毎日すごくぜいたくな時間を送りながら撮影に挑んでいるのですが、今回、アクションもちょこちょこあって、体にあざを作りながらやっています。本当に難しいテーマですが、そこに目をそむけずに何かを伝えていけたら。夏にぴったりの熱い作品にしたいと思います」と力強くあいさつした。

 会見では、“何にでも七味をかけて食べる”という比奈子の変わった癖にちなみ、周囲の人から「変だね」と言われる自身の癖に関する質問も。

 波瑠は「私、飲み物を最後まで飲み切れないんです。コップとか容器の(底に)2、3センチぐらい(飲み物を)残してしまう変な癖があって」と回答。「もったいないというのは、分かっているのですが、そこから先はなぜか“飲む物ではない”みたいな…」と話した。

 すかさず横山が「何言ってるの?」と突っ込んだが、ここで要が「びっくりしているんですが、僕も波瑠さんと全く同じ。飲み物をちょっと残しちゃうんですよ」と同調。林も「僕も残しちゃいます。家中ペットボトルだらけ。500ミリリットルのペットボトルを飲み干せない」と続き、笑いを誘った。

 一方、横山は「ほぼ毎日、一緒の物を食べるというか、おいしいと思ったらその店に行き続けます。飽きるまで行きます。最近では同じ焼き鳥屋に4日連続で通っている。やっぱり恥ずかしいので、テンション的には“昨日は来てないぞ!”みたいな感じで行っています」とこだわりを明かした。

(左から)要潤、原田美枝子、波瑠、渡部篤郎、林遣都

(左から)要潤、原田美枝子、波瑠、渡部篤郎、林遣都


芸能ニュースNEWS

「六本木クラス」“龍二”鈴鹿央士の境遇に「涙した」 “新”竹内涼真は「本当に愛情深い人」「長屋に負けるな」

ドラマ2022年8月12日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第6話が、11日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

玉木宏、子どものため庭のプール環境を整備 見守り用にテントも設置し「完結させました」

映画2022年8月9日

 映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』大ヒット御礼舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、日本語吹き替えキャストの玉木宏と木村佳乃が登壇した。  スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めた本作は、約30年にわたり、恐竜と人類 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top