小松政夫、堀内孝雄らが「グッドエイジャー賞」受賞 竹下景子「年を取るのも悪くない」

2014年9月5日 / 15:52

 (左から)金美齢さん、竹下景子、小松政夫、堀内孝雄、吉田類氏

 年齢を重ね人生を楽しむバイタリティーあふれる人に贈られる「第12回 グッドエイジャー賞」発表・授賞式が4日、東京都内で行われ、受賞者の竹下景子、小松政夫、堀内孝雄ほかが出席した。

 竹下は「重ねてきた年齢に対してご褒美がもらえるなんて思いませんでした。年を取るのも悪くないですね」とほほ笑み、小松は「『グッドエイジャー賞』というのは重みがあるなと思いました。この年だからもらえたんだな、と。一歩も引かずに、おやじとして生きてきて間違っていなかったなと思っています」としみじみ語った。

 堀内は「晴れがましい賞からは遠のいておりまして、歌の方では重ねて頂いている時期もありましたが、ふっと忘れたときに頂きました」と受賞を喜んだが、主催者から「3年前に『ベスト・ファーザー賞』を差し上げましたよ」と突っ込まれると、慌てて「あ、もらいました。すっかり忘れてしまうほどに年を重ねました」とごまかした。

 また、高齢者への思いを込めた「惜春会」を歌った堀内は、同曲の作詞を手掛けた小椋佳が生前葬コンサートを開くことについて「大勢集まっていいんじゃないですかね。それで死なずにずっと続けていくと思います。あれ、いいですよね。(話題になるから)おいしい」と笑いを誘った。


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」「そりゃなないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「季節のない街」「勝手にハモんないでくれる」「泉谷しげるさんの『春夏秋冬』でタイトル回収」

ドラマ2024年5月25日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第八話「がんもどき後編」が、24日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

Willfriends

page top