菅田将暉、仕事に多忙も「胃はピカピカ」 「脳と心は疲れているんだけどな…」

2017年12月11日 / 14:49

 「ダースの日」PRイベントに出席した菅田将暉

 森永製菓12月12日「ダースの日」PRイベントが11日、東京都内で行われ、イメージキャラクターを務める俳優の菅田将暉が登場した。

 菅田は、昔のあだ名が「ダースー」だったことと、ダースと同じ「1993年生まれ」だったことがきっかけで、昨年12月から同商品のCMキャラクターに起用された。

 菅田は「こんなことってあるんだな…というのが率直な感想。菅田で良かったなと思ったし、生まれ年が同じというのに縁を感じて、うれしかったです」と笑顔で語った。

 また、12月12日は「ダースの日」に制定されているが、「もしこれが『菅田の日』だったら何をしたい?」と聞かれると「王様っぽいいすに座って、パーンて(指を)鳴らしたら、下僕たちが水を持ってきて、マッサージとかしてくれたり…。(自分は)一歩も動かない日にしたい」と妄想を語り、笑いを誘った。

 また、12日は、京都の清水寺で「今年の漢字」が発表される日でもある。菅田は、選ばれる漢字を「ブルゾン(ちえみ)さんの『億』じゃないですか」と予想した。

 自分にとっての「今年の漢字一文字」を尋ねられると「『蜜』とか『あめ』とか。今年はラジオを始めたり、歌ったり、舞台があったりして、ものすごく喉のケアをした1年だったので」と回答。「ケアのために、蜂蜜を“もうなめたくない”というぐらいなめていました」と振り返った。

 菅田は、今年を「やりたいことをたくさんやらせてもらった年」と位置づけ、「大河ドラマもラジオもそうですが、いろいろ自由に新しいことをやらせていただいた」とコメントした。

 多忙な毎日を送る中、報道陣から「疲れている感じがしない」と指摘されると「この前、人間ドックに行ったんですが、胃がピカピカでした。ちょっと荒れていたりしたら事務所の人も心配するかな…と思ったのですが、いかんせんピカピカだったので、来年も(仕事のペースは)変わらないかな。狙いは失敗です。必死に『脳と心は疲れているんだけどな』と言ったんですが、体は元気でした」と明かし、苦笑いを浮かべた。


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top