“初大河”寺田心「リハーサルでも泣かなきゃ駄目」 柴咲コウからの助言も明かす

2017年5月27日 / 19:30

 寺田心(左)と高橋ひかる

 大河ドラマ「おんな城主 直虎」プレミアムトークイベントが27日、東京都内で行われ、虎松役の寺田心と高瀬役の高橋ひかるが登壇した。

 観客の大きな拍手で迎えられた寺田は「今日は本当に来てくださってありがとうございます」と元気にあいさつ。初の大河出演について「一番はおばあちゃんが喜んでくれました。僕も大河に出る夢がかなってうれしいです。みんなで『やったー!』と喜びました」と明かした。

 寺田が「人見知りで泣き虫」と分析するように、劇中では虎松が泣くシーンも多い。寺田は事前のリハーサルから毎回涙を流しているそうで「確かに本番が大事ですが、リハーサルでも泣かなきゃ駄目です」とこだわりを力説した。

 さらに、何度も泣くシーンを繰り返すと「(涙が枯れて)パサパサとなったりもするのですが、そんな時はシレッと目薬をポンとやったりします」とちゃめっ気たっぷりに語り、ほほ笑んだ。

 筆を持つシーンについても「普段は左利きですが、右利きで書いています」と努力を明かした寺田。役のために「ご飯を食べる時も右手で練習している」そうで「なかなか難しい。箸はまだマスターできていませんが、スプーンとフォークなら完璧に(右手で)持てます」とその成果を語り、観客の拍手を浴びた。

 一方、亡き井伊直親(三浦春馬)の娘を名乗り、井伊谷に現れた謎の少女・高瀬を演じる高橋は、井伊直虎役の柴咲コウについて「殿としての貫禄がすごい。柴咲さん(本人)として会う時もすごいオーラがある」とコメント。「私が泣くシーンがうまくできなくて悩んでいる時も、ゆっくり待って、優しく手を差し伸べてくださいました」と感謝した。

 寺田も「本当にきれいで優しい方ですよね」と柴咲を慕っている様子。アドバイスも受けたといい「お芝居では『本番前に目をつぶって、心を和らげてから目を開けると、ガッと集中できるよ』と聞いて、僕はいつもそうしています。それでパッと集中できるようになってきたし、もっと上達したいなと思います」と語った。


芸能ニュースNEWS

漫画家・倉田真由美「すごく面白い」 舞台「エグ女」で女優に開眼!?

トレンド2018年2月17日

 TBSラジオ主催の舞台「エグ女」(エグジョ)記者発表・キックオフイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の倉田真由美、佐野ひなこ、橋本小雪(日本エレキテル連合)ほかが出席した。 続きを読む

福山雅治、役作りのためモデルガンを携帯 「持ち慣れていなかったので…」

映画2018年2月17日

 映画『マンハント』の公開記念舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、桜庭ななみ、池内博之が登壇した。  本作は、西村寿行氏の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、再映画化したサスペンスアクション。無実の罪 … 続きを読む

ノンスタ石田、舞台での“完璧演技”を誓う 「羽生くんばりのノーミスで!」

舞台・ミュージカル2018年2月16日

 舞台「熱海殺人事件 CROSS OVER 45」の公開舞台稽古が16日、東京都内で行われ、出演者の味方良介、木崎ゆりあ、α-X’sの敦貴と匠海、石田明(NON STYLE)が囲み取材に応じた。  本舞台は、つかこうへいの代表作 … 続きを読む

近藤春菜“安室愛”を披露「神です」 高橋真麻、羽生結弦の演技結果に「さすがです」

イベント2018年2月16日

 「namie amuro × docomo VR stage」ローンチイベントが16日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜と、フリーアナウンサーの高橋真麻が登場した。  NTTドコモは、歌手の安室奈美恵のライブパフォー … 続きを読む

藤本美貴「家事は“適当”がテーマ」 「夫はいたらラッキーぐらいで」

トレンド2018年2月16日

 再就職を目指すママを応援する「レディGO! Project」イベントが16日、東京都内で開催され、タレントの藤本美貴が子育てと仕事についてのトークショーを行った。 続きを読む

page top