松下奈緒、水の都・東京スペシャルサポーターに就任 短冊に記した理想的な水辺の過ごし方

2016年9月23日 / 21:14

 カメラを片手に水辺を散歩したいと松下奈緒

 水の都・東京を発信するイベント「RIVERSIDE&TOKYO」の記者発表会が23日、東京都内で行われ、スペシャルサポーターに選ばれた松下奈緒が白い麻のワンピース姿で登壇した。

 イベントの魅力について松下は「まだ蒸し暑いと思う日もある中で、今回のイベントでは畳スペースがあったりごろんと寝転べる環境があったりと夕涼みに最適な空間があります。私も都会に暮らしていて、こんなにも開放感のある場所があるんだとしみじみ思いました。都会の慌ただしさから離れてのんびりとした時間を過ごせるのはイベント最大の魅力だと思います」と語った。

 コンセプトムービー撮影中のエピソードとして「水辺からくる優しい風を感じながら、ちょうどスカイツリーのライトアップを見ることができたんですが、水面に映る光が印象的でした。太陽の出ている時間はもちろんですが、夕方や夜にかけても雰囲気がガラッと変わるので長い時間いても楽しめると思いますね」と笑顔を見せた。今回のキャンペーンソングを歌ったことに関して聞かれると「この曲を聴きながら水辺を歩いてほしいです。水辺を歩くのにぴったりな歌になったんじゃないかなと思います」と語った。

 風鈴についた短冊に「カメラを片手にお散歩したい」と理想の水辺の過ごし方を書いて披露し、「水のたゆたう様子や水面に反射する光を見ていると、実際に見るのもいいんですがレンズを通して美しさを残したいという気持ちが湧いてきます」と写真への興味を見せた。どんな人と過ごしたいかという問いには「このイベントではお食事もできるので友人を誘いたいですね。あとは愛犬とお散歩もぜひしてみたいです」とプライベートでの楽しみ方を紹介した。

 スペシャルサポーターとしてのPRでは「海外の方はもちろん、東京や全国の方々に新たな都心の水辺というものを知っていただきたいです。水の都・東京の魅力をお伝えするために私自身頑張っていきますのでよろしくお願いします」と頭を下げた。白い衣装と関連して結婚のキーワードを出されると「予定はないですが、白無垢は着てみたいって思います」と結婚に対する自身の希望に触れた。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top