壇蜜、女子レスリング栄コーチとの初対面に興奮! AVデビューの坂口杏里には心配の声

2016年9月7日 / 16:15

 「日本ベスト・カー・フレンド賞」に選出された栄和人コーチ(左)と壇蜜

 第4 回「くるまマイスター検定」記者発表会&「日本ベスト・カー・フレンド賞」授賞式が7日、東京都内で行われ、同検定の応援団長であるテリー伊藤と、同賞に選出されたヒロミ、壇蜜、栄和人(全日本女子レスリングヘッドコーチ)が登壇した。

 「くるまマイスター検定」は日本唯一の総合自動車知識検定。また、「日本ベスト・カー・フレンド賞」は、車のある生活を楽しみ、車産業の発展、車文化の醸成に貢献している人を表彰するもの。

 「助手席に乗ってほしい女性ナンバー1」という理由で選ばれた壇蜜は、はにかみながらも「運転は得意ではないですけど車に興味があるので、今後はこの賞に恥じないように運転をブラッシュアップしていきたい」と決意表明。一方、「(選手たちを乗せた)ワンボックスカーが一番似合う男」という理由で選出された栄コーチは、メディアでよく見るジャージ姿で登場すると「タレントがもらうような賞をいただいて幸せです」と感激した。

 そんな栄コーチと初対面し、「オリンピックのVTRで何度も見ていた方が目の前にいることに興奮しております」と歓喜する壇蜜は、「みんなを引っ張る監督で、お父さんで、先を行く師匠で、全部を担っている方だと思いました」と称え、栄コーチを喜ばせた。

 囲み取材で、AVデビューすることになった坂口杏里について話が及ぶと、壇蜜は「生きていく上でいろんな選択をすることは大変」と切り出すと、「ご自身が下された結果を私たちはただ見守るだけだと思います。ただ、今後(の坂口の人生は)ファンや周囲の方々とどう向き合うかにかかっていると思います」と自身の見解を示した。テリーは「AVは悪いことじゃないから。見てみたいよね」と笑顔。しかし、「AVデビューはホストクラブ通いでの借金返済のため」とうわさされていることから、「心の病でそうなった可能性があるから気になるね」と心配そうな表情ものぞかせた。


芸能ニュースNEWS

杉江大志、新作舞台「メサイア」に主演 異例の“卒業後”オファーに「正直悩んだ」

舞台・ミュージカル2017年12月16日

 スペシャルトークイベント「メサイア -TALK MISSION'17-」が16日、東京都内で行われ、キャストの杉江大志、長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、山本一慶、宮城紘大、小谷嘉一ほかが登壇した。 続きを読む

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉

映画2017年12月16日

 映画『花筺/HANAKAGAMI』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、大林宣彦監督と出演者の窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘奈、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩ほかが登壇した。  本作は、大林監督が肺がんのステージ4で余命3カ月 … 続きを読む

土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙 「同じ時代に生きられて良かった」

映画2017年12月16日

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、土屋太鳳ほかが登場した。  本作は、結婚式の直前に意識不明となった花嫁(土屋)を、新郎(佐藤)が8年間待ち続けた実話を基に描いた、奇跡のラブス … 続きを読む

30年後、上白石萌音は「新しい芸能ジャンルを確立」 千葉雄大は「完全に尻に敷かれた夫婦関係」

映画2017年12月16日

 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌音、千葉雄大、日野晃博監督が出席した。  本作は、人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第4弾。これまで描かれて … 続きを読む

大泉洋、松田龍平の発言に憤慨 「おまえ、事務所の人間か!?」

映画2017年12月15日

 映画『探偵はBARにいる3』の大ヒット舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松田龍平が登壇した。  シリーズ累計動員数が200万人を突破し、松田と共にくす玉を割って祝った大泉は「200万人ってちょっとピンとこない。200 … 続きを読む

page top