阿部寛、演技者としての使命語る 「若い人に戦争はいけないことと伝えないと」

2015年7月29日 / 15:36

(左から)清水くるみ、黒島結菜、阿部寛

 NHKのドラマ「戦後70年 一番電車が走った」の試写会および会見が29日、東京都内で行われ、黒島結菜、阿部寛、清水くるみほかが出席した。

 このドラマは70年前の実話を元に、原爆投下からわずか3日後、焦土と化した“ヒロシマの希望”となった路面電車が運転再開されるまでを描く。

 少女運転士・雨田豊子を演じる黒島は沖縄出身ということもあり「沖縄だと6月に戦争の講演会や学校行事として資料館に行く機会も多いので、戦争という状況の中で人の気持ちの変化や繊細な部分を演じてみたいと思っていました」といい、「自分の作品を見て初めて涙が出ました。この作品に関われたことを幸せに思います」と瞳を潤ませた。

 さらに、実生活を踏まえて「沖縄の子どもたちは沖縄戦を中心に勉強することが多く、広島の(原爆投下の)事実はあまり知らないと思います」と語り、「他にも知らない子はたくさんいると思うので、それを伝える作品になったと思います」と作品の重要性を語った。

 全線復旧に向けて奔走する電鉄マン・松浦明孝役の阿部は「戦後70年ということでいろいろなドキュメンタリーを見ますが、この年になって見ると本当につらい思いがあり、どんどん胸に刺さってきます。若い人に戦争はいけないことと伝えないと。きっと彼らの心にも届くのではないかと思います」と語った。

 阿部は松浦さんのお墓参りをした後に「息子さんと話させていただき、いい経験ができて幸せでした。自分もこういった作品で演技者として、戦争について何かしていきたいという思いが深まりました」と振り返った。また、「松浦さんのスーツもきっちり残っていて、袖を通そうとしたけど身長150センチくらいの方だったので…」と笑わせた。

 ドラマはNHK総合で8月10日午後7時30分からオンエア。


芸能ニュースNEWS

乃木坂46メンバー、なぎなた指導の恩師との再会に涙 西野七瀬「まさか来ていただけるとは…」

映画2017年9月22日

 映画『あさひなぐ』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花と英勉監督ほかが出席した。  本作で乃木坂46メンバーがなぎなたに初挑戦。キャスト陣は稽古着に … 続きを読む

杉浦太陽、娘の“芸能界入り”には消極的? 水着姿を「ウルトラボディーとか書かれそう」

トレンド2017年9月22日

 「JA中野市“きのこ”まつり」の関連イベントが22日、東京都内で開催され、俳優の杉浦太陽が消費者に直接きのこの魅力をPRした。 続きを読む

丸山隆平、共演者から部屋の様子バラされる 「しばらく誰も来ていないでしょ」「絶対女っ気ない」

イベント2017年9月22日

 映画『泥棒役者』完成披露試写会イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の丸山隆平(関ジャニ∞)、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、峯村リエと西田征史監督が出席した。  本作は一軒の豪邸を舞台に、“人違い”と“ … 続きを読む

綾野剛、人生をリセットできたら「学園モノをやりたい」 佐藤健は「せっかくリセットするなら芝居以外のことを…」

イベント2017年9月22日

 映画『亜人』の公開直前イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の佐藤健、綾野剛が登壇した。  桜井画門氏の同名漫画を実写映画化した本作は、何度でも命をリセットできる、絶対に死なない新人類“亜人”同士の戦いを描く。  映画『るろうに剣心』 … 続きを読む

山田孝之、バットマン役声優に手応え せりふ再現は頑なに拒否「風邪を引いていて…」

映画2017年9月21日

 映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』完成報告会見が21日、東京都内で行われ、山田孝之、知英、GLIM SPANKY、KenKen、オカダ・カズチカ、FROGMAN監督、DOTAMA、着ぐるみのバト田・スパ田が出席した。  「秘密結社 … 続きを読む

page top