ジュリアン・カサブランカス+ザ・ヴォイズ 待望の新作から10分強の新曲を解禁、日本リリースは10月に

2014年9月3日 / 13:45

 ザ・ストロークスのフロントマンとして知られるジュリアン・カサブランカスのソロ作第2弾『ティラニー』が、10月15日に日本リリースされる。

 2001年にザ・ストロークスのメンバーとしてデビュー以来、ロック・シーンのみならず、すべてのクリエイターのインスピレーションとなり続けて来た、ジュリアン・カサブランカス。そんな彼のソロ作第2弾となる『ティラニー』が、9月23日に自身が主宰を務めるレーベルから全米リリース、そしてここ日本では10月15日に発売される。

 2009年に1stソロ・アルバム『フレイゼズ・フォア・ザ・ヤング』を発表し、バンドと並行してそのソロ・キャリアをスタートさせたジュリアン。ダフト・パンクの大ヒット作『Random Access Memories』への参加や、ファレル・ウィリアムスとのコラボレーションなど、活発にソロ活動を行って来た彼が、2013年からは自身が主宰する<CULT RECORDS>の活動を本格化。これまでザ・ヴァージンズ、カレン・Oを始め、ジュリアンの審美眼にかなった優れた作品を多くリリース。さらには、ザ・ストロークスの盟友アルバート・ハモンド・ジュニアのソロ作品もリリースしている。

 アルバム・タイトルについてジュリアンは、「専制政治(Tyranny)というのは歴史上様々に形を変えて現れる。今やビジネス上の利点がなによりも優先され、会社組織がその新たな基盤となっている。ほとんどの決定は中世の王の如く、利益を生むことならなんであれ、痛みを伴うような真実を無視し抑制するかのようにくだされているようにみえる。(そういうことならPOP MUSICもそうだ。)」と語っており、現在アルバムから10分にも及ぶ超大作「Human Sadness」が公開されている。

 また2014年の夏前からジュリアン・カサブランカス+ザ・ヴォイズとして徐々にライヴ活動もスタートしており、10月から11月にかけてはUSツアーも開催される。

◎「Human Sadness」音源
http://youtu.be/Q8k3qB61lhk

◎『ティラニー』ティーザー映像 
http://youtu.be/RBgsVCRw9fg

◎『ティラニー』トラックリスト
01. Take Me in Your Army/テイク・ミー・イン・ユア・アーミー
02. Crunch Punch/クランチ・パンチ
03. M.utually A.ssured D.estruction/ミ.ューチュアリー・ア.シュアード・デ.ストラクション
04. Human Sadness/ヒューマン・サッドネス
05. Where No Eagles Fly/ウェア・ノー・イーグルス・フライ
06. Father Electricity/ファザー・エレクトリシティ
07. Johan Von Bronx/ジョアン・ヴォン・ブロンクス
08. Business Dog/ビジネス・ドッグ
09. Xerox/ゼロックス
10. Dare I Care/デア・アイ・ケア
11. Nintendo Blood/ニンテンドー・ブラッド
12. Off to War…/オフ・トゥ・ウォー….

◎リリース情報
『ティラニー』
ジュリアン・カサブランカス+ザ・ヴォイズ
2014/10/15 RELEASE予定
2,300円(plus tax)


音楽ニュースMUSIC NEWS

Supporting Live House's Activity~ライヴハウスの施策を紹介!~

ジャパニーズロック2020年5月25日

フリーマガジン『music UP’s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブハウスの活動自粛による経営縮小、閉店の事実が続いていることを受け、クラウドファンディングや独自の施策を実施 … 続きを読む

亜無亜危異、アルバムリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開

ジャパニーズロック2020年5月25日

亜無亜危異が、ニューアルバム『パンク修理』からリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開した。 ライブ映像を使ったMVは存在しているが、このメンバーでスタジオ撮影を行ったのはこれまでの長いキャリアの中で初めて。5月上旬に行われた撮影は … 続きを読む

聖飢魔II、地球デビュー35周年の新ヴィジュアル解禁

J-POP2020年5月25日

 地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを解禁した。  5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻“午後6時6分6秒”に、聖飢魔IIのメンバーであるルーク篁とジェイル大橋が突如としてインターネット上 … 続きを読む

YMOの『TECHNODON』再発に小池美波(欅坂46)・TOWA TEI・manaka(リトグリ)らがコメント

J-POP2020年5月25日

 YMOのアルバム『TECHNODON』が再発されたことを受け、YMOファンの石毛輝(the telephones / Yap!!!)、小池美波(欅坂46)、TOWA TEI、manaka(Little Glee Monster)、Rei( … 続きを読む

WEAVER、地元神戸での10周年ライブ音源配信開始

J-POP2020年5月25日

 WEAVERが、デビュー10周年記念ライブの音源配信を開始した。  2019年10月22日に地元・神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ【WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We’ … 続きを読む

page top