【AKB48 選抜じゃんけん大会】 新女王は松井珠理奈、準優勝はNMB48上枝恵美加

2013年9月19日 / 18:30

 AKB48をはじめ、SKE48、NMB48、HKT48といった姉妹グループから予備選を勝ち抜いたメンバー含め総勢83名が、9月18日 日本武道館に集結し、【AKB48 34th シングル選抜じゃんけん大会】を開催した。

<開戦前に小嶋陽菜の初センター曲をサプライズ披露>

 毎回さまざまなドラマが生まれる【じゃんけん大会】だが、4回目の開催となったこの日は、まず小嶋陽菜が初めてセンターを務める新曲「ハート・エレキ」(10月30日に33rdシングルとしてリリース)を初お披露目。いきなりのサプライズに会場中が沸き返る中、大会本番では序盤から白熱した戦いが続出していく。中でも1回戦の目玉となったのが柏木由紀 VS 渡辺麻友。盟友同士の争いは「これも何かの運命。全力で戦って勝ちたい」と意気込んだ柏木をくだし、渡辺が勝利を収めた。

<“わるきー”から自由の女神、セクシーコスプレまで今年も個性的な衣装が続々>

 また、同大会で見逃せないのがメンバーの衣装。これまでも個性的な装いでファンを楽しませてくれているが、今回も花魁風の姿から“わるきー”へと変身した渡辺美優紀、OJS48の制服を着た高橋みなみ、自由の女神に扮した平田梨奈。そして昨年、初戦敗退ながらも大胆なビキニ姿で大きなインパクトを与えた佐藤聖羅は、セクシーなアニメキャラのコスプレで登場し、あっさり1回戦で敗退しつつも会場を沸かせたことに満足した様子で、ステージを後に。さらに“こじまこ”こと研究生の小嶋真子は、先輩である小嶋陽菜から引き継ぐ形で赤いドレスを纏って現れるなど、さまざまな形で歓声を呼んだ。

<松井珠理奈、悲願達成に感極まって涙>

 そうした中、トーナメントでは初戦で柏木をやぶった渡辺が2回戦で。初代女王の内田眞由美が1回戦、連覇を目指した島崎遥香が選抜目前の3回戦で、それぞれ敗退。予想不可能な戦いが続いたが、決勝では松井珠理奈が上枝恵美加に勝利し、単独では初となるセンターの座を射止めた。

 決定した瞬間、笑顔と驚きの表情を見せた彼女は、その後ステージにうずくまり思わず涙。悲願達成に感極まったようだっが最後は「ファンのみなさんに珠理奈がセンターでよかったと言ってもらえるように頑張ります!」と力強く宣言し、イベント後の取材では「センターの座は誰にも渡しまセンター!」など得意のダジャレで喜びを噛みしめていた。

 (C)AKS

◎メンバーコメント
・松井珠理奈(SKE48チームS / AKB48チームK兼任)
(ステージでのコメント一部抜粋)
ありがとうございます。まさか勝てるとは思ってなかったですが、たくさんの方やメンバーのみんなが応援してくれたので、まさかのセンターを勝ち取ることが出来たと思います。じゃんけん大会だけではなく、本当のセンターとして認めていただけるよう頑張ります。たくさんのグループメンバーがいるので、センターは色々なものを背負っていると思います。私で大丈夫かなという気持ちもありますが、ファンのみなさんに「珠理奈がセンターでよかった」と言ってもらえるように頑張ります。

(囲み会見コメント一部抜粋)
SKE48とAKB48に入ってから一番動揺しています。ずっと“パー”で勝つことが出来ました。力が入っていると“グー”を出しやすいかなと思いましたし、見ていて“グー”を出す確率が高かったので。ドームコンサートで怪我した指は完治していましたが、運があるような気がしたので利き手の右手ではなく怪我をした左手で勝負しました。それがよかったのかもしれません。

(どんな曲がいいかと聞かれて)
かっこいい曲、かわいい曲、どちらでも嬉しいです。16歳等身大の自分を出せるような曲がいいです。AKB48だけではなくてSKE48にも個性的にはメンバーが多いのでこれを機会に知ってもらいたいですね。

(得意のダジャレをリクエストされて)
私は名古屋のおなごや…! SKE48って“えっ? スゲーイイ!”って思ってもらえるよう頑張ります。
センターの座は誰にも渡しまセンター!

・上枝恵美加(NMB48チームBII)
無心無欲で戦いました。初めてのじゃんけん大会でここまで来られるとは思っていませんでした。勝てたことに感謝して、上枝恵美加を、そしてNMB48チームBIIをたくさんの方に知っていただけるよう頑張ります。

・高橋みなみ(AKB48チームA / AKB48グループ総監督)
この16人は本当に“持っている”と思います。珠理奈の目は、いつもと違っていた。珠理奈が引っ張っていってくれると思います。じゃんけん大会は本当にどうなるか分からない。今日ここで起きたことは全てガチです。本日はありがとうございました。

◎AKB48 34thシングル選抜メンバー
・優勝
松井珠理奈(SKE48チームS、AKB48チームK兼任)

・準優勝
上枝恵美加(NMB48チームBII)

・ベスト4
平田梨奈(AKB48チームK)、大場美奈(AKB48チームB / SKE48チームKII兼任)

・ベスト8
田野優花(AKB48チームA)、阿部マリア(AKB48チームK)、菊地あやか(AKB48チームA)、名取稚菜(AKB48チームB)

・ベスト16
鵜野みずき(NMB48研究生)、古畑奈和(SKE48チームE / AKB48チームK兼任)、北原里英(AKB48チームK)、土保瑞希(AKB48研究生)、藤江れいな(AKB48チームB)、佐々木優佳里(AKB48チームA)、湯本亜美(AKB48研究生)、大家志津香(AKB48チームB)

◎AKB48 33rdシングル『ハート・エレキ』
2013/10/30 RELEASE予定


音楽ニュースMUSIC NEWS

BLUE ENCOUNT、11/21ツアーファイナル公演の模様をLINE LIVEにて生配信

J-POP2019年11月18日

 現在全国ツアー中のBLUE ENCOUNTが、ツアー最終日となる11月21日東京公演の様子を、LINE LIVEにて生配信することが分かった。  全国18か所22公演を巡る本ツアーは、今週のZepp Tokyo編でファイナルを迎える。今回 … 続きを読む

SpecialThanks、12月より4ヶ月連続配信リリース決定

ジャパニーズロック2019年11月18日

通称“スペサン”ことSpecialThanksが11月18日、下北沢SHELTERにて開催した新体制初の東名阪ツアー『SpecialThanks TOUR 2019〜これからのスペサンの話をしよう〜』初日公演のMCにて、12月より4ヶ月連続 … 続きを読む

BLUE ENCOUNT、ツアー最終公演をLINE LIVEにて生配信決定

ジャパニーズロック2019年11月18日

BLUE ENCOUNTが現在展開中の全国ツアー『BLUE ENCOUNT TOUR2019「B.E. with YOU」』の最終日となる11月21日の公演をLINE LIVEにて生配信することを発表した。 これは11月20日にリリースされ … 続きを読む

<インタビュー前編>小林直己が、映画『アースクエイクバード』から得たものとは

J-POP2019年11月18日

 Netflix映画『アースクエイクバード』が11月15日に独占配信が開始された。1980年代の東京を舞台とした本作は、日本人写真家の禎司と恋に落ちる外国人女性、ルーシーが三角関係に心乱され、やがて殺人事件にまで巻き込まれていくサスペンス・ … 続きを読む

<インタビュー後編>小林直己、表現者として「誰かの心に残りたい」

J-POP2019年11月18日

 Netflix映画『アースクエイクバード』が11月15日に独占配信が開始された。メインキャストとして出演する、小林直己に作品について話を訊いた前編に続き、本ページでは後編を公開。ここでは “ダンサー”である小林が “役者”として本作に対し … 続きを読む

page top