今こそ聴き返すべきタイミングかも2023年がアニバーサリーのバンド

2023年10月16日 / 18:00

今こそ聴き返すべきタイミングかも2023年がアニバーサリーのバンド (okmusic UP's)

金木犀が甘く香り始め、やっと秋を感じられる季節ですね。そんな中、周年の話題が何かとあれこれ耳に入ってくることが多いので、今回は2023年でアニバーサリーを迎えるバンドをピックアップ。調べてみたら該当するアーティストは本当にたくさんいたんですけど、個人的にご縁があったりと、自分が好きな5組を選んでみました。こういう節目のタイミングで出会う、聴き返すのも楽しいんじゃないかなと思います。
「California coconuts」(’23)/ くるり

まずは、トピックが盛りだくさんのくるり。10月4日には約20年ぶりに森信行(Dr)が新曲制作に参加し、オリジナルメンバーで完成させたアルバム『感覚は道標』をリリース。10月8日、9日には主催フェス『京都音楽博覧会2023』を大成功に収め、10月13日には初のドキュメンタリー映画『くるりのえいが』が公開&デジタル配信されました。10月21日でシングル「東京」でのメジャーデビューから25周年。死生観も綴られた「California coconuts」は、その歳月を感じながら聴くといっそうグッと染みます。
「lazy sugar doll」(’23)/ cruyff in the bedroom

10月6日にKOENJI HIGHで行なわれたアニバーサリーワンマンが大盛況だった結成25周年のcruyff in the bedroom。同公演でも改めて思ったのですが、彼らの奏でる轟音は本当に唯一無二の温かみと美しさ、柔らかさがあって惚れ惚れしますね。ライヴ後に耳がキーンとしないまろやかなギターサウンドが、“ジャパニーズキングオブシューゲイザー”と称される所以なのかもしれません。9月にリリースとなった約6年ぶりの新曲「lazy sugar doll」もマンチェスター感やキャッチーなメロディーが絶妙。
「たぎってしかたないわ (studio anima / Acoustic Guitar Session)」(’23)/Qaijff

cruyff in the bedroomと同じく、サッカー選手のヨハン・クライフがバンド名の由来になっているQaijff。名古屋グランパスのオフィシャルサポートソングを8年連続で任される彼らは、結成11周年(=イレブン)とあって精力的に制作を重ねる中、10月11日には今季サポートソング「たぎってしかたないわ」のリアレンジ版をリリースしました。チームを後押しするために再レコーディングしたフットワークの軽さも、ゲスト参加の竹内勝哉によるアコギも素敵なので、原曲と聴き比べて楽しんでみてください。
「Brand New Day」(’23)/ 9mm Parabellum Bullet

結成19周年を迎え、9月19日には約9年振りの日本武道館ワンマンを開催した9mm Parabellum Bullet。中でもクライマックスで届けられた、これまでの歩みを聴き手に想像させつつ、今なお勢いが止まらないバンドの姿が美しく浮かび上がった「Brand New Day」はドラマチックでした。《無我夢中で 走り続けてるよ 向かい風を 笑い飛ばしながら》の歌詞どおり、残りのアニバーサリーツアーを颯爽と駆け抜けていくであろう彼ら。来年の20周年もきっと何かやってくれるはずなので、引き続き注目しましょう。
「世界の終わり」(’96)/ THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

ラストは、今年の10月11日で解散から20年となったTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT。同日にはドキュメンタリー映画『ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”-LAST HEAVEN 031011-』の上映会が行なわれるなど、ロックシーンに数々の伝説を残した彼らを讃える声は未だに途絶えることがありません。つい先日、吉井和哉が「世界の終わり」をカバーしたライヴ動画を公開し、感慨深さを覚えた人も多いのでは? これがメジャーデビュー曲で、最後に演奏された曲。2023年に聴いてもまったく色あせないですね。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ベルセバのスチュアート・マードックからコメント動画到着、朝ドラ『虎に翼』劇中歌&サマソニについて

J-POP2024年5月30日

 ベル・アンド・セバスチャンのボーカリスト、スチュアート・マードックからコメント動画が到着した。  スチュアート・マードックは、NHK連続テレビ小説『虎に翼』の劇中歌「You are so amazing」に歌唱で参加。劇伴音楽を担当してい … 続きを読む

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、壮大な叙事詩「Frogs」公開

洋楽2024年5月30日

 ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズが、2024年8月30日にリリースする18枚目のスタジオ・アルバム『ワイルド・ゴッド』から2曲目のシングル「Frogs」を公開した。  『ワイルド・ゴッド』制作の旅は、壮大な叙事詩「Frogs」から始まっ … 続きを読む

LUNA SEA、25年2月に東京ドーム公演開催 タイトルは初のドーム公演と同じ【LUNATIC TOKYO】

J-POP2024年5月29日

 LUNA SEAが、5月29日に開催したファンクラブイベントで、現在開催中の結成35周年記念ツアーのグランドファイナルとして、約14年振りとなる東京ドーム公演を、2025年2月23日に開催することを発表した。  結成35周年記念日となる5 … 続きを読む

山崎育三郎、新曲「クランクアップ」がTVアニメ『黄昏アウトフォーカス』OPテーマに決定

J-POP2024年5月29日

 山崎育三郎が、7月4日より放送スタートのTVアニメ『黄昏アウトフォーカス』のオープニングテーマを務めることが決定した。  アニメ『黄昏アウトフォーカス』は、男子校の映画部を舞台に交差する、きらきら眩しい青春恋愛譚を描いた作品。新曲「クラン … 続きを読む

Ms.OOJA、『流しのOOJA 3』より「もう一つの土曜日」ライブ映像公開

J-POP2024年5月29日

  Ms.OOJAの、歌謡カバーアルバム『流しのOOJA』シリーズの完結編となる『流しのOOJA 3 ~VINTAGE SONG COVERS~』に収録されている「もう一つの土曜日」のライブ映像が公開された。  本楽曲は、1985年にリリー … 続きを読む

Willfriends

page top