テイラー・スウィフト、『スピーク・ナウ』再録版全22曲がHot 100に初登場

2023年7月18日 / 14:30

 テイラー・スウィフトが、2023年7月7日にリリースした再録アルバム『スピーク・ナウ(テイラーズ・ヴァージョン)』のおかげで、7月22日付の米ビルボード・チャートでまたもや大記録を達成した。

 ルミネートによると、このアルバムは7月7日~13日の集計期間で716,000アルバム換算ユニットを獲得し、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位となった。これはテイラーの『ミッドナイツ』が2022年11月5日付チャートで1,578,000ユニットを初週に獲得して以来、1週間の合計としては最多となる。この作品は彼女にとってBillboard 200で12作目のNo.1となり、女性ではバーブラ・ストライサンドを抜いて最多となった。全アーティストではドレイクと並び、ザ・ビートルズ(19作)、ジェイ・Z(14作)に次いで3位タイとなっている。

 『スピーク・ナウ(テイラーズ・ヴァージョン)』の全22曲が最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”に初登場し、既にチャート入りしていた『ラヴァー』収録曲の「Cruel Summer」(先週7位から今週9位)、アイス・スパイスをフィーチャーした『ミッドナイツ』のシングル「Karma」(最高2位、先週9位から今週10位)、そして8週連続首位を獲得した「Anti-Hero」(先週18位から今週20位)の3曲に加わった。

 2023年7月22日付のHot 100にランクインしたテイラーの全25曲は以下のとおりだ(特記以外は全て初登場)。

5位「I Can See You (Taylor’s Version) (From the Vault)」
9位「Cruel Summer」(最高7位からダウン)
10位「Karma feat. アイス・スパイス」(9位からダウン、最高2位)
15位「Mine (Taylor’s Version)」
16位「Back to December (Taylor’s Version)」
19位「Enchanted (Taylor’s Version)」
20位「Anti-Hero」(18位からダウン、8週1位)
22位「Sparks Fly (Taylor’s Version)」
26位「Dear John (Taylor’s Version)」
28位「Better Than Revenge (Taylor’s Version)」
31位「Castles Crumbling (Taylor’s Version) (From the Vault) feat. ヘイリー・ウィリアムス」
33位「Speak Now (Taylor’s Version)」
34位「When Emma Falls In Love (Taylor’s Version) (From the Vault)」
35位「Electric Touch (Taylor’s Version) (From the Vault) feat. フォール・アウト・ボーイ」
39位「Mean (Taylor’s Version)」
40位「Foolish One (Taylor’s Version) (From the Vault)」
42位「The Story of Us (Taylor’s Version)」
48位「Timeless (Taylor’s Version) (From the Vault)」
50位「Haunted (Taylor’s Version)」
53位「Long Live (Taylor’s Version)」
57位「Last Kiss (Taylor’s Version)」
58位「Never Grow Up (Taylor’s Version)」
63位「Innocent (Taylor’s Version)」
68位「Ours (Taylor’s Version)」
74位「Superman (Taylor’s Version)」

 22曲が初登場したことで、Hot 100入りしたテイラーの楽曲は212曲となり、ドレイク(296曲)に次いで歴代2位となった。また、TOP5ヒットは26曲(歴代5位)、TOP10ヒットは42曲(ドレイクに次いで歴代2位)、TOP20ヒットは73曲(同じくドレイクに次いで歴代2位)、TOP40入りは119曲(やはりドレイクに次いで歴代2位)となった。

 アーティストが1週間に25曲以上をHot 100に送り込んだのはこれで6回目となる。1週間でHot 100入りした楽曲数は多い順で以下のとおりとなっている。

36曲 モーガン・ウォレン(2023年3月18日付)
28曲 モーガン・ウォレン(2023年3月25日付)
27曲 ドレイク(2018年7月14日付)
26曲 テイラー・スウィフト(2021年11月27日付)
25曲 テイラー・スウィフト(2023年7月22日付)
25曲 リル・ベイビー(2022年10月29日付)

 テイラーは2021年に『レッド(テイラーズ・ヴァージョン)』をリリースした時に、自己最高となる26曲をHot 100入りさせた。モーガン・ウォレンは今年3月にアルバム『ワン・シング・アット・ア・タイム』からの全36曲が初週にチャート入りし、1週間のチャート入り最多記録を樹立した。その内の6曲は、14週目のNo. 1を獲得した「Last Night」を含め、現在もHot 100にランクインしている。

 2010年リリースの『スピーク・ナウ』のスタンダード・バージョンとデラックス・バージョンの全17曲もHot 100入りを果たしている。このうち4曲がオリジナルと再録の各リリースを通じてTOP40入りを果たしている。「Mine」(オリジナルは最高3位/再録バージョンは15位)、「Back to December」(6位/16位)、「Speak Now」(8位/33位)、「Mean」(11位/39位)だ。


音楽ニュースMUSIC NEWS

Creepy Nuts&なにわ男子が総合首位、ミセス「ライラック」自身最速で1億、Number_i初アルバム決定:今週の邦楽まとめニュース

J-POP2024年6月22日

 2024年6月19日公開(集計期間:2024年6月10日~6月16日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”でCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が通算18度目の … 続きを読む

準々(DOG inThePWO)のソロプロジェクト“ジュンペロ”、 V系ボーカル6名を迎えた最新音源『私淑』リリース

J-POP2024年6月21日

 DOG inThePWOのギタリスト準々によるソロプロジェクト“ジュンペロ”の最新アルバム『私淑』が準々の誕生日でもある6月20日に配信リリースされた。  前作の『ペロポップ』(2024年4月1日デジタルリリース)は、ゆびにぃ、にご、ここ … 続きを読む

Creepy Nuts、LA・ドジャースタジアムにて米国初パフォーマンス決定

J-POP2024年6月21日

 Creepy Nutsが、2024年7月20日(現地時間)に米ロサンゼルス・ドジャースタジアム センターフィールドにて開催される【AFEELA PREGAME PERFORMANCE】に出演、初めて米国でのライブパフォーマンスを行うことが … 続きを読む

三浦大知、8月にライブDVD&Blu-rayリリース決定

J-POP2024年6月21日

 三浦大知が、8月28日に『DAICHI MIURA ARENA LIVE 2024 + LIVE TOUR 2023「OVER」』のDVD&Blu-rayをリリースする。  本作品は、ライブ本編映像として、最新アルバム『OVER』を引っ提 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】MY FIRST STORY×HYDE「夢幻」DLソング首位走行中 milet/ミセスが追う

J-POP2024年6月21日

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2024年6月17日~6月19日の集計が明らかとなり、MY FIRST STORY×HYDEの「夢幻」が4,171ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。  現在 … 続きを読む

Willfriends

page top