マイリー・サイラス、今後ツアーを行わないという発言を説明「今の自分にとって最善ではない」

2023年5月25日 / 11:00

 マイリー・サイラスが、先日英ヴォーグの最新カバー・ストーリーで、もうツアーをしたくないという趣旨の発言を行ったが、どうやら本気だったようだ。この発言に一部のファンが落胆したことを受けて、彼女はこの件についての自身の想いをSNSに綴った。

 現地時間2023年5月24日、マイリーはメモ・アプリに書かれた長いメッセージで「誤解のないように言いたいのですが、私はこれまで以上にファンとの繋がりを感じています」と前置きし、「たとえ毎晩コンサートで顔を合わせなくても、ファンたちの存在は深く感じています。私は常に、自分の必須を犠牲にすることなく、愛するリスナーと繋がり続けることができる新しい方法を創造し革新しています」と続けた。

 「これはファンへの感謝の欠如とは関係のないことで、私が単にロッカー・ルームで準備したくないということが主な理由です」と彼女は続け、「それがツアー生活の現実だからです」と説明した。

 このメッセージは、マイリーが2014年に『バンガーズ』を引っ提げて行った最後のワールド・ツアーから10年近く経っているにもかかわらず、最新アルバム『エンドレス・サマー・バケーション』のツアーは行わないだろうと英ヴォーグに語ってから1週間も経たないうちに公開された。この記事で、彼女はスタジアムやアリーナでのパフォーマンスについて“できない”と語り、“孤独を感じる”や“自然じゃない”と述べていた。「能力的に“できない”だけでなく、それが私の願望でもあるんです。自分の人生を自分以外の人の喜びや満足のために生きたいのだろうか?」と彼女は説明していた。

 今回公開されたメッセージでも同様の気持ちを吐露しており、「動くバスの中で眠りにつきたくないだけ」と書いている。「今の自分にとって最善ではありませんし、私のキャリアを追ってくれている人であれば、私が常に変化していて、このことへの感じ方もいずれ変わる可能性があることを知っていますよね」と彼女は付け加え、「永遠に愛しています、私はただ“エンドレス・サマー・バケーション(終わることのない夏休み)”をとっているんです」と締めくくっている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

Number_iの初単独公演、1stアルバム『No.I』リリース&ツアー開催を発表

J-POP2024年6月20日

 Number_iが、2024年9月23日に1stアルバム『No.I』をリリースする。  6月18日~6月20日の3日間、東京・有明アリーナで初の単独公演【No.O -ring-】を開催したNumber_i。ライブは「OK Complex」 … 続きを読む

GOOD BYE APRIL、“透明で儚いサマーソング”「ふたりのBGM feat. 土岐麻子」配信リリース決定

J-POP2024年6月20日

 GOOD BYE APRILが、メジャー第5弾シングル「ふたりのBGM feat. 土岐麻子」を7月10日に配信リリースすることを発表した。  前作のヒグチアイとのコラボ楽曲「ニュアンスで伝えて feat. ヒグチアイ」に続いて、今回は“ … 続きを読む

ASIAN KUNG-FU GENERATION、新曲はアクションゲーム『FARMAGIA』シリーズテーマソング

J-POP2024年6月20日

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「ライフ イズ ビューティフル」が、新作アクションゲーム『FARMAGIA(ファーマギア)』のシリーズテーマソングに決定した。  2024年11月1日に発売予定のゲーム『FARMAGI … 続きを読む

岡崎体育、“油性マーカー『ハイマッキー』あるある”を歌に

J-POP2024年6月20日

 岡崎体育が、2024年6月21日に新曲「Hi! Mckee」を配信リリースする。  新曲「Hi! Mckee」は、ゼブラ株式会社が油性マーカー『ハイマッキー』をベースに開発した新キャラクター“Hi! Mckee”のオリジナルテーマソング。 … 続きを読む

大黒摩季、リビエラ逗子マリーナで【“ラテン家の人々” Vol.2】開催決定

J-POP2024年6月20日

 大黒摩季が、【“ ラテン家の人々◎ ” Vol.2 ~ Paraíso de la Salsa @リビエラ逗子マリーナ △▽ ~】を8月17日、18日にリビエラ逗子マリーナ野外特設ステージで開催することが、決定した。  大黒摩季がオルケス … 続きを読む

Willfriends

page top